悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

民ス党さん!反対ばっかりしてる場合じゃないですよ!の巻


そろそろ日本人も本気で世界の情勢を見なきゃ駄目ですね!

今日本で集団的自衛権が是か非か?ってやってる間にも中国は着々と対日・米対策
として長距離爆撃機の開発に着手してますよ



先ずは今日の新聞記事の抜粋より

中国が「戦略爆撃機」開発?・・・日米など標的に「空の戦略」転換か

中国のポータルサイト「新浪網」は9日、ロシアの報道を引用して、人民解放軍(中国軍)が太平洋における領土問題に関連して、日・米・フィリピンを念頭に航続距離が8000キロメートルに及ぶ戦略爆撃機の開発を目指していると報じた
a0259347_10184475.jpg

 記事によると、中国政府も空軍の戦略性構築を重視するようになったという。中国の軍組織でこれまで、米国との本格的対決など「空の戦略的軍事力」を担ってきたのは、大陸間弾道ミサイルなどを扱い、空軍とは別組織である第二砲兵部隊だった。空軍が新たに開発された「戦略爆撃機」を扱うことになれば、中国軍の「役割分担」と「戦略構想」の変更がもたらされることになる

 記事によると、最近になり中国軍の上層部が出席した会議で、戦略爆撃機の必要性が確認された。中国共産党が「日本やフィリピンと対立している東シナ海や南シナ海で、中国の領有権の権利を維持するとの意思を堅持していることが背景で、爆撃機の目標は「太平洋上の島」とされたという

 「目標についての具体的分析はないが、大陸国家である中国から見れば、日本本土やフィリピンも「太平洋上の島」ということになる

 爆撃機に求められる性能としては「航続距離が8000キロメートル、搭載量が10トン以上」とされたという

 中国では最近になり、「大型爆撃機の必要性を説く記事が増えていた。中国政府系の英字紙チャイナ・デーリーは7日付で「中国に長距離爆撃機の計画がある模様と題する記事を掲載中国メディアは同記事を「中国は『Tu-160』戦略爆撃機のコピー版を持つべき。『太行』を4基搭載すれば『B-1B』以上になる」などの見出しで紹介した

 Tu-160はソ連のツポレフ設計局が開発した戦略爆撃機。初飛行は1981年。航続距離は1万500から1万4000キロメートルとされる。

 B-1Bは米ロックウェル者が開発した「B-1」戦略爆撃機の改良量産型。航続距離は1万1978キロメートル。初飛行は1974年。現在も現役だが、爆撃機ではなく近接航空支援用に使われている。

 「太行」は中国が開発したターボファンエンジンの「WS-10(渦扇-10)」の愛称。米国製の「CFM56-3」をベースに1982年代初期に開発に着手したが、トラブル続きで難航し、軍用機への搭載が本格化したのは2014年ごろとみられている。現在も、中国機が多く用いているロシア製エンジンと比べて信頼性には劣るとの見方がある。







中国の保有する空母が中途半端な状況の中、これでは駄目だ!と思った瞬間に
南沙諸島などの埋め立てをし、空母に変わる滑走路を造り、それでも世界の反発を
食らうとなれば
長距離爆撃機の製造に乗り出す・・

しかも南沙諸島の滑走路を造る前から研究に入ってる・・・ってどう思いますか?

日本がおとなしくしてればしてたで強気に出て来るし、強気に出れば出たで日本が・・
と言うのを理由に軍備の拡張をしてくる・・


つまりどうしてでも海洋進出をし、アメリカと手を組んで先ずはアジアを制圧したい
中国の意志がハッキリ見えますね~?


その為に日本はどうすれば良いか?簡単な事ですよ

戦争にならない程の装備を持ち「来たら行くぞ!しかも倍返しだ!」と言う強い意志を
示し毅然とした態度で挑むしか方法は無いでしょ


その為に実際に中国が来た場合は命を懸けて戦う気持ちは必要ですけどね

まぁとにかく頑張りましょう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-07-13 10:34 | 時事問題 | Comments(2)
Commented by ekiseicherries at 2015-07-14 09:04
南シナ海の埋め立て問題こそ、中国が、本気で太平洋の半分を自分の領土にしようと考えている証拠です。今の憲法の下では、日本は私たちの国を守るのにアメリカの助けを借りなければならない。それが集団的自衛権です。日本がアメリカの犠牲になって世界の果てまで派兵させられる心配より、目の前の危険のことを考えるのが、冷静な大人だと思います。
新聞の記事をまともに読んで育って大人になった真面目な50代以上の方々に限って、今の政権批判をしてしまうのです。朝日新聞をまともに読んでいまも疑わずに隅から隅まで丁寧に新聞をよんでいらっしゃる。まさか新聞が、事実をねつ造しているとは思いもよらないのです。あれだけ騒ぎになっても。
でも騙される真面目な人々と喧嘩するつもりはありません。真面目なんだから仕方ない。
有事の際、国連に助けを求めると言う小沢一郎のいうことは、まったくあてになりません。その国連の常任理事国が、中国だから。ついでに言うと、集団的自衛権は国連も認めています。ほかの国だって集団的自衛権はあるのです。
Commented by mabo89 at 2015-07-14 09:42
チェリーズさんへ!
まぁ平和ボケの中で育った人達にしてみれば、今まで平和に
来れたのに、なんで今更、戦争が出来る状態にするのか?と言うのが
そんな人達の言い分でしょう!じゃあ何故日本が敗戦後から現在に
至るまで戦争をする事無くこれたか?と言うと、答えは簡単ですね!
アメリカによって守られていたからなんです。
そのアメリカも経済的にも弱って来てる事もあるし、なにもアメリカが
自分達の血を流し日本を守る必要性があるのか?と言う所に
今回の問題が出て来てる訳ですね~!
日本が自国の領土を守るのに日本が何もしないでアメリカに頼る
だけって可笑しいだろう?って言われてるんですね~?
だから先ずは自分達で血を流しながら領土を守れ!それなら
アメリカも手を貸してやろう!と変わって来てるのが多分分かって
無いんでしょうね?
時代は毎日変化しています。自分の家を守るのは警察では無く
先ずは自分で守るのが普通なんですよ!
ただそれが国になったら「アメリカに守って貰え!」って
おかしいですよね?
まぁ分かってる人間だけでも安倍首相をしっかり支えて行きましょう!
<< 村田先生!あんたなかなか良い男... 短い時間だったけど、ジョンと再... >>