悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

韓国が核武装の可能性?の巻


ゴールデンウィークも明けて普段の生活が戻って来た今日この頃ですが、良いニュー
スと悪いニュース
が目に入って来ましたね


先ずは良いニュースとしてはイギリスのチャールズに王女様が生まれましたね!
次に韓国国内でやっと韓国が孤立しかかってるのを認める様な雰囲気が報道され始
めました



そこで先ずはその報道より記事抜粋です

韓国外交は「孤立無援」・・・「戦略なかった」と嘆く声=韓国メディア

韓国メディアの毎日経済は1日、4月30日に韓国の大統領府が、年内には過去の歴史問題をはじめとする日韓関係の改善をするという意志を明らかにしたが現在韓国の外交は「孤立無援」だという記事を掲載した
a0259347_847369.jpg

 記事によると、4月30日、青瓦台のチュ・チョルギ外交保安首席は、KIDA(韓国国防研究院)と星友会(韓国国軍の予備役の元将官らが組織した団体))共催のセミナーに出席し、講演会の中で「年内中には、日本との問題を解決しようと努力しており、過去の歴史と安全保障問題とを分けて日韓関係を必ず解決する」と述べたと報じた。

 また記事は、チュ外交保安首席のこの発言は、最近における日米関係に対し、韓国国民などから韓国政府の対応の甘さと消極的外交が批判されていることを受けて出てきたものであるとし、今後の動きに注目が集まっていると伝えた

 加えて、韓国のセヌリ党関係者は「これらの最大の問題は、対日外交戦略がなかったことだ」と述べたほか「対米外交についても再検討する必要があると与野党内から声があがっている」とし「与党が乗り出し外交力を強化するための様々な提案をする場となるだろう」と付け加えたと報じた。

 また、これらと関連し、セヌリ党は、対日外交戦略の失敗は外交部内に専門家がおらず、長期的な戦略を研究するシンクタンクがない」と判断したとし、外交内部の対日外交タスクフォース(TF)と、国立外交院内に日本研究センターを新設することを要求したことが分かったほか、外交部はこれに応じる形で、早急に日本研究センターを新設する案を検討していると報じた

 また、韓国のある議員は韓国政府の対日・対米外交は失敗したと政府に直接、檄を飛ばしたこともあるほか、安倍首相の米国上下院合同議会演説については「米国と日本の新たに強化された同盟と中国との間において、韓国の生存戦略は何なのか悩む演説だった」とし「対日・対米外交の見直しを直ちにすべきだ」と述べたと報じた





次に悪いニュースとしては、韓国がこんな状態で孤立して行ったら・・・核武装をするの
ではないか?と言う意見も出だして来てますね


そこで韓国の核武装に付いての記事です

韓国の「核兵器」開発・・・可能性は排除できない!?=韓国華字メディア

韓国メディアの聯合ニュースの中国語版は4日、同メディアの記者が米国の専門家によるものと見られる「韓国核武装論」についての報告書を入手したと伝え、同報告書では「米国と中国が北朝鮮の核問題を静観する、もしくは日本が核兵器を保有しようとした場合において、韓国が核兵器を開発しようとする可能性は排除できない」と論じられていたと伝えた。
a0259347_8501925.jpg

 記事は、同報告書が「韓国はすでに数百発分の核弾頭が製造できるだけのプルトニウムのほか、核弾頭およびミサイルシステムを設計・構築する技術も有す」と分析したことを紹介したうえで、「韓国はその気になれば5年以内に数十発の核弾頭を製造できる」と分析していたことを伝えた。

 続けて、韓国の核武装論は米国の政界では「非現実的」と考えられているとしながらも、4月中旬に米韓原子力協定の改定交渉が妥結したことで、韓国の核武装論が注目を集めたと紹介した

 さらに記事は、同報告書の内容として、「多くの人は、核拡散防止における重要な存在で、米国の“核の傘”に依存する韓国が核武装を行うわけがないと考えている」としつつも、東アジアの情勢に大きな変化が生じ、韓国の安全保障が重大な危機にさらされた場合においては「韓国が核武装を行う可能性を排除できない」と論じた

 続けて、米国科学者連盟のチャールズ・ファーガソン会長の見解として、同報告は「韓国が核開発に着手したと主張しているものではなく、米中が北朝鮮の核問題解決に真剣に取り組まなければならないことを示すもの」と報じた。






実際、朴クネ大統領に対する批判と言うか、韓国政府の外交に対する批判が続出
してる中で、孤立感を強めた韓国が核武装に踏み切る可能性が全くないか?と言うと
否定はできない状況だと思います


逆にこれを良い機会だ!と言う事でプルトニュウムも持ってるし、核兵器を開発する
技術も猿真似にしても、持っている事は間違いの無い事実ですので
日本も今後
核開発に関しては
いつでも作れる体制作りをしとくべきではないでしょうか

国民の70%が精神疾患を持った韓国民がもしも核兵器を持ったら日本に対して
核兵器を打ち込んで来る可能性は否定できない物がありますね


世界で初めて核兵器による攻撃を受けた国として、どこよりも核兵器の悲惨さや
その破壊力を知ってる国として、否定から入るのではなく核を
撃ち込まれない為にはどうするべきかを
冷静に考えて行くべきではないでしょうか


とにかく頑張りましょう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-05-08 09:11 | 時事問題 | Comments(0)
<< 本当に日本の報道って”クズ”で... 淡路第2弾!完結編!!の巻 >>