悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中・韓が今回の安倍首相のアメリカでの演説を批判すると言う事は成功した証しでしょ!(爆)の巻


今回の安倍首相のアメリカ上下両院議員を前に演説した事で、世界の反応が色々
見えて来てますね


中国はまだしも、面白いのは韓国の反応です片方で安倍首相が慰安婦問題に
言及しなかった事に付いて批判をしてますが
同時にこの時期に朴クネ大統領が
南米に外遊に行った事まで批判しています


セオゥル号事件の慰霊祭には当初出席する予定もしてなかった朴クネ大統領ですが
流石にそれは予定を変更して急遽、慰霊祭に出席はしたものの、政府の対応に納得
してない遺族が中心となった集会を散水車で蹴散らし、バンドン会議にも出席せずに
南米への外交を行った時に安倍首相がアメリカで演説・・・


そりゃ韓国国民が如何に低俗であっても分かるでしょう?


そこで今日の東洋経済の記事抜粋です

中国と韓国、「安倍演説」をどう報じたか 韓国メディアは「自画自賛演説」と酷評

a0259347_9123991.jpg

4月29日、米国連邦議会上下両院合同会議で歴代首相としては初めて演説を果たした安倍晋三首相。米国議会における反応はよかったが、この演説を冷ややかに見つめている2つの国がある。中国と韓国だ

 30日午後現在までに両国から出ている反応を見ると、おおよそ2つに集約される。「中国大陸への進出など植民地支配へのお詫びが入っていないこと」、「従軍慰安婦への謝罪がないこと」だ。

 中国外交部は28日、安倍首相の演説前の記者会見で日中両国は日米同盟が中国を含めた第三国の利益を損なわないこと、アジア太平洋地域の平和と安定を損なわないことを確保する責任を有すると述べている

 中国メディアはどのように報じたか

 「敵国を想定する日米同盟強化は時代遅れ、中国が唱える新型国際関係は平等、平和、寛容性を備えたものだ」(29日付『人民日報海外版』)

 「アメリカは軍事同盟強化という最も簡単な方式で中国に対する優勢を展開している。これはアメリカが競争力の低下という困惑を隠そうとし、経済グローバル化時代に自らを欺き、人をも欺いている」(30日付『環球時報』)

 批判的な論評が目立っている

 みずほ総合研究所中国室の伊藤信悟室長は、「中国は、日本が歴史にきちんと向き合っているかということを気にしている。今回もお詫びという言葉がなかったことに失望しているようだ」と指摘する。安倍首相の演説がなされたばかりであり、「よりきついトーンの批判などが今後出てくるかもしれない」と伊藤室長は言う。

 ただ、事前に中国に対する配慮があったようだ。「米国と中国の間で、今回の安倍訪米についてはある程度の話がついていたのではないか」(日本政府関係者)。外交部も、安倍演説の前に発表された「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)改定についても、「事前に米国から説明があったと中国外交部も述べている」(同)。

 中国は日米同盟強化を批判することと、日本の集団的自衛権行使容認批判を分けているように見える中国は日本の安倍政権に対しては「孤立化」という戦術を行ってきたが、この戦術は今後も不変のようだ

 今後は、安全保障法制に関する議論の行方や普天間米軍基地など沖縄の問題、戦後70年で新たに発表しようとしている「談話」の内容に中国は神経をとがらせるだろう

 今回の安倍訪米は日本にとって成功したと言え、「今後、日米同盟の強化を背景に中国を刺激しないか心配だ」(中国の日本研究者>)という声も強まっている

 中国よりも安倍演説の内容に神経をとがらせてきたのは韓国だ

 韓国メディアは安倍演説に対し、前述したような言句をつかって安倍演説を批判している。「自画自賛演説」(『東亜日報』)、「慰安婦に言及なし」(『中央日報』)と報道し、国内の対日感情を刺激している

 韓国では「韓国に配慮してくれるかと思ったが、やっぱりなかった」(韓国の元国会議員)と落胆する声が多い演説の内容は米国にとってはよかったが、韓国にとっては物足りなくとうてい満足できないというのが韓国政府や政界、メディアの大勢でもある

 韓国の全国紙『ハンギョレ』の吉倫亨(キル・ユンヒョン)東京特派員は「安倍首相が米国人の好みにぴったりと合う内容を発表し、多大な拍手を持って受け入れられた。だが、韓国人にとってはあまりにも物足りない」と韓国国内の気持ちを代弁する。同時に、今後の韓国外交の方向に不安が生じているとも指摘する。

 「日本と米国の戦略的利害が、中国を牽制するという点で一致しているため、米国が韓国に対しては深い配慮を行う理由がなかったのだろう。今後、韓国政府が日本との関係改善を図るべきだが、その方法をどうするか、国内世論とどう向き合うかを考えると、韓国政府の悩みは深い」(吉特派員)。

 吉特派員の言葉を借りるまでもなく、韓国の朴槿恵政権を取り巻く状況は非常に悪い。29日に行われた国会議員補欠選挙では4議席のうち3議席を獲得したものの、この成果は朴大統領の支持固めには結び付かない。

 それもそのはず、「誰もが不思議に思っている」(韓国政府関係者)行動が朴大統領に続いたためだ。

 4月下旬、アジアを中心に世界の政治家が集まって開催されたバンドン会議60周年行事には、安倍首相も中国の習近平主席も出席したものの、朴大統領は欠席。さらに、昨年4月に300人以上の死者を出したフェリー沈没事故から1周年を迎える行事にも、当初は欠席するつもりだったその理由が「南米外遊」だったのだ

 特に、フェリー沈没事故では犠牲者の中に200人を超える修学旅行中の高校生が死亡した。今でも9人が行方不明のままだ。救助活動をはじめこの事件の処理をめぐっては朴大統領も多大な批判を浴び、その後の国政運営に多大な支障を来したことは記憶に新しい

 しかし、朴大統領は、このことを忘れてしまったらしい。そうでなければ、あえて大事な節目のタイミングに南米へ外遊するというのは、理解できないだろう

 もちろん、外遊自体が悪いとは言えない。外遊は、外交活動の一環ではある。また、事故の行事にも外遊直前に急きょ出席しており、結果的には穴を空けてはいない。だが「非常にタイミングが悪い時に、国民感情をさらに傷つけた。南米よりも、今の情勢を考えるとバンドン会議も出席すべきだったと、今でも強い批判を浴びている。そして、事故の被害者遺族を中心にソウル中心部で行われた集会にも、警察当局が放水車を動員して解散させた手段も、強い非難を受けた

 「日米同盟の強化で韓国が外された」「朴大統領の外交力不足との声も日増しに強まっているこう来ると対日批判を強めて国内世論の結束を図るのが韓国政治の常道だが、それをやったとしても、その手法には日本も飽き飽きしている

 さらに、韓国国民も、日本をよく言わないまでも、それしかやらない朴大統領に失望するだけだろう。「まさしく安倍首相はうまくやって、韓国だけが外された」(韓国紙政治部記者)という言葉が現状としては正しいのかもしれない







ボチボチ韓国国内でも朴クネ大統領に対する風当たりが、きつく厳しくなって行くの
ではないでしょうか


韓国の新聞も

日米同盟の強化により、韓国経済の側面で、米国市場での日韓の輸出競争が激化することは間違いないと指摘。現在、韓国の輸出は低迷しているうえ、韓国の輸出主力品目は日本とほぼ同じだからだ。加えて、円安の影響により韓国の輸出企業は打撃を受け、輸出赤字はより拡大するだろうと論じた。

 しかし、このような状態にもかかわらず、韓国政府は対応策を出せずにいると指摘。このまま、韓国と米国の関係改善が難しくなれば、グローバル市場において、中国と一緒に“けん制対象”になるのではないかという懸念の声もあるとし、専門家らからは「韓国経済が揺れ動かないよう政府は事前に対応策を講じなければならない」と指摘していると報じた
。」

本当に日米関係が良好になると=韓国が焦り出す!=クネ批判に繋がる・・・

こう言った状況になってますね!これは日本にとっては面白い結果です。

まぁとりあえず日本がどの様に国の安全と経済と国民を守りながら成長して行くかを
真剣に考えながら能力ある政治家を選んで行きたいものですね


頑張るぞ日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-05-01 09:37 | 時事問題 | Comments(2)
Commented by hachiman01 at 2015-05-02 09:07 x
日本にとりシナチョ-センの事などどうでも良い。
安倍さんの名演説で米国人の心を鷲掴みにしたと言う事実が大事な訳で。
これで米国人も本当に同盟国足りえる国がどこか理解できたでしょう。
Commented by mabo89 at 2015-05-02 09:42
ハチマンさんへ!
そうですよね~!(笑)今回の演説で発言した事で日米同盟が
強固になる事は間違いないですが、今後世界に広がるアメリカ軍の
支援を要求される可能性がありますね!
アメリカは経済的な部分を日本に寄りかかって来る可能性が出て
来る可能性がありますね!これも安倍首相が上手く対応してくれれば
良いのですが・・・汗
<< 韓国さん!そろそろ盗んだ仏像を... ついに韓国国民が朴クネの能力の... >>