悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中国よ!やっと日本の技術が分かったの?で、韓国さんは?(爆)の巻


今日の新聞を読んでて笑っちゃった事が韓国の経済状態が最悪な中、裏金疑惑で
李首相が引責辞任
・・との記事。


何処の国でも似た様な事はあるのですが、特に中国と韓国は、そう言った意味では
未だに後進国そのもので
、大統領を始め、権力を握った瞬間から私腹を肥やす事に
猛進し、大統領退官後に殆んどの元大統領が逮捕され死刑判決を受け、その後に
特赦で減刑
・・・が1つのスタイルになってますね


まぁ最悪な国である事は間違いないのですが、そんな状況の中でも日本叩きを続け
国内の経済状況など見向きもしてない韓国ですが、それもいよいよ佳境に入って
行きそうですね



そこで今日の新聞の抜粋より

韓国経済が「デフレ悪循環」に陥りそう!?=中国メディア

中国メディア・紅商網は19日日本の輸出企業が円安による恩恵を受ける一方で、日本企業最大のライバルと目される韓国企業がウォン高に苦しみ、韓国経済がデフレスパイラルに飲み込まれようとしているとする記事を掲載した
a0259347_931985.jpg

 記事は、現代自動車の2014年の純収入が前年比14%減と08年以降最大の減少幅となったほか、子会社の起亜も22%減少、消費者の支出が委縮したことで韓国小売業が哀れな状況になっているとした

 また、中国国内メディアが「韓国が間もなく日本の後を追い、経済成長とは乖離したデフレの悪循環に陥ろうとしている」とし、消費者物価指数の低迷、家庭債務の対GDP比上昇など成長鈍化を示す事象が出ていることを伝えたと紹介した

 そのうえで、HSBCのエコノミストが「韓国企業が競争力を保つには、値下げして日本企業と対抗するしかない。しかし、製造業が値下げによって販売を確保すれば資本支出もおのずと減少し、デフレの兆候が出始めることになる。企業が国内で投資を減らせば、給料も増えなくなり、結果的に消費者はお金を使わなくなり、負のスパイラルに陥る」と分析したことを伝えた。

 記事はさらに、韓国の崔炅煥(チェ・ギョンファン)企画財政部長官が「現在の韓国は1990年代初期の日本に非常に似ている」と複数回にわたり警告していることを紹介。また、韓国中央銀行が基準利率を金融危機時の最低水準に並ぶ2%にまで引き下げた一方で、アナリストからは「デフレ圧力の高まりによって、利率はさらに低くなって然るべき」との見方が出ていることを併せて伝えた。



そこに拍車を掛ける様に中国のポータルサイトが日本車の技術を大絶賛!


世界の車に「日本の技術」・・・ボンネットを開けてみよ!=中国メディア

中国の大手ポータルサイト、捜狐は19日日本を罵るなかれ。フォルクスワーゲンもこれら日本製品を使っていると題する記事を発表した
a0259347_951452.jpg

 記事は、フォルクスワーゲンだけでなく、ゼネラルモーターズなども日本製の重要な部品を使っていると指摘した

 まずターボチャージャーではIHIや三菱重工業の製品が使われていると説明日本製は品質がよく安価と指摘し、「信じないなら(ボンネットを開けて)見てみればよいと論じた

 トランスミッションについてはアイシン精機を紹介欧州ブランド車としてはフォルクスワーゲン、ボルボ、サーブ、オペル、ランドローバー、プジョーに使われており、上海GMも、アイシン精機製品を使っている車種があると紹介

 中国では、自動車用の鋼板は自国を代表する製鉄会社の宝鋼が生産するようになったと認識されている。記事は、宝鋼の自動車用鋼板は、新日本製鉄の技術によってつくられていると指摘。フォルクスワーゲン車も日本の技術による宝鋼の鋼板を用いていると紹介した。

 さらに、レーザー溶接ロボットやそれ以外の製造用ロボットでも日本製が最高の品質」であり、「フォルクスワーゲンの生産ラインは、すべて日本製ロボットを使っていると紹介

 自動車用半導体については、日本で生産され空輸されている。記事は、2011年の東日本大震災発生後の状況を紹介日本国内の生産がストップしたため、中国におけるドイツ系自動車会社も完成車の生産を停止をせざるをえなくなったという

 記事は最後の部分で「今の時代に、技術に国境はない本当に自動車を理解している人は、精密機械製造の分野で、日本には実際に優れた部分があると知っていると論じた

**********

◆解説◆ 捜狐は上記記事の属性を「自動車文化>新科技>安全技術」とし、「安全技術」のジャンルで掲載した。中国では日本車に対する批判が続いている。このところは「安全性が低い」との主張が多くなった

 一方で、日本車批判に対する反論も、発表されつづけている。多くは「日本車批判に根拠はない」、「日本車の安全性は国際的にも認められている」、「中国市場で劣った車を販売して、日本企業が得る利益はないといった内容だ

 捜狐が上記記事を「安全技術」のカテゴリーで発表したことは日本車批判を目にする読者を念頭に置き、自動車分野における日本企業の優秀さを改めて紹介する意図があった可能性がある




今迄、韓国は日本叩きで共闘してるつもりの中国が日本の技術を認め出した事で
中国国内でも日本車や日本に対して批判をする人民の中でも理解者も出て来そうな
雰囲気ですが、韓国はまだまだ日本が~~!って言い続けるんでしょうね


気が付けば世界でただ1人になってるかも知れないですよ

まぁ韓国さんもせいぜい頑張って下さいね!!(大爆笑

日本もとにかく頑張ろう!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-04-21 09:23 | 時事問題 | Comments(0)
<< 待っとけ中国!対中国包囲網アジ... 昨日は久しぶりに甲子園球場じゃ!の巻 >>