悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中国さん!うちの事は気にぜずに放って置いて下さいよ!の巻


最近新聞で中国の軍関係者が日本の海軍力や空軍力に注目してる記事が沢山掲載
されているのが目に付く様になって来た気がしますね


先日は日本の海軍力に注目し、気持ちが悪い程日本の海軍力を褒め称え場合に
寄っては中国が驚くほどの力を持ってる!
と言ってた思えば、今回は日本が今、開発
に入ってる「心神」に興味がある様ですね


そこで今日の新聞記事の抜粋より


ステルス戦闘機「F-3」のエンジン開発・・・日本の「技術力」ならば、実現の可能性も=中国メディア

 日本国政府がステルス戦闘機「F-3」の開発を進める方針を固めたことで中国でも同機に対する関心が高まっている人民日報系メディアの環球網は26日付で、「(日本の)一部の技術は米国の先を行く」と評する記事を発表したただし同記事は、エンジン開発では日本国内にある見方以上に難航するのではないかと論じた
a0259347_9152857.jpg

 F-3に搭載するエンジンは推力15トン級で、IHIと防衛省技術研究本部が2018年度の試作エンジン完成を目指して開発を進める予定だ推力15トン級の戦闘機用エンジンを製造する技術を持っているのは世界的に見てもごく一部の企業しかない

 日本では同エンジンについて「開発に目途」と報じられたが、海軍情報化専門家委員会の尹卓主任日本のメディアは楽観的すぎるのではないか。日本の軍事工業の開発能力は優秀で、航空機装備でも経験を重ねてきたが、戦闘機全体を開発した経験はない」、「日本が独自に15トン級のエンジンを開発できるかどうかは疑問に思う。米国の技術を多く導入するだろうなどの見方を示した

 中国国防大学の李莉准教授も「F-3の開発で、エンジンがボトルネックになるだろう」、「一般的な研究開発のステップからして、それほど速く開発できるとは思えないとの見方を示した

 ただし、李准教授日本の技術力について高く評価。レーダー素材など米国の先を行く分野も複数あり、日本の方が進んでいる分野について「米国は手を出さず、日本にまかせている」と指摘。その理由として「米国は日本が、新たな道を探し出すことを期待している」との考えを示した

 李准教授は、米国の思惑について「(日米の)双方が新たな技術を得て共有すれば、双方にとって有利になるからだ」と説明した






今回も褒める一方でエンジンの開発に手間取るだろうと言いながら、中国は日本の
開発してる次期主力戦闘機に注目してる事は間違いの無い所ですね


実際、中国が言う様にエンジンの開発に於いては色々な問題も出て来る事は間違い
ないでしょう!

しかし、日本政府が2018年度に試作エンジンの完成を予定をしていると言う事は
全く可能性が無いのではなく、ある程度の見込みがあるからではないのでしょうか
そこらへんはお隣の韓国と大きく違う所ですが・・・爆

まぁどちらにしても、今の中国の軍備増強のスピードを見る限り、日本も早くそれに
対抗する装備を持つべきなのは、誰もが分かってる事ですね
1部の左翼主義者を
省いてはですが・・


まぁとにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-03-30 09:33 | 時事問題 | Comments(2)
Commented by hachiman01 at 2015-03-30 10:23 x
エンジンは難儀でしょうね。
現在開発済みのエンジンは推力5トンだったかな?
でも5トンがつくれりゃ15トンも造れますよ。
そこがシナ・チョーセンとは違うところでしょう。
そもそもF-3は軽いらしいから15トンも必要ない。
10トン×2でも良いんじゃないかな?
日本の技術力を舐めちゃいけませんなw
Commented by mabo89 at 2015-03-30 14:04
そうですよね!!なめられちゃ困っちゃいますね!爆
韓国の完成品と日本の開発途中の商品では・・日本の開発中の
商品の完成度の方が高いんですから!大爆笑
まぁ待っとけ中国!!気が付けば中国包囲網+日本の防衛力アップ
でお前らをケチョンケチョンにしたるさかいに!!爆
<< 花見シーズンは日本の先人達の英... 幾ら良い武器を持ってても撃てな... >>