悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

幾ら良い武器を持ってても撃てなきゃ意味が無いって事やね?(涙)の巻


1日前の新聞の記事になるが中国の軍事サイトのメディアが冷静に日本の防衛力を
分析し、嫌に褒め称えてると感じる記事を目にした


以前から中国が人を褒めると言う事は、何か裏がある様に思えて仕方ないのだが
冷静に判断してるあたりには2つの思いがあるのではないでしょうか

先ずは中国はまだまだ日本に対抗できないので、もっと軍備力を揃えなければ!と
言うのを中国国民に知らしめてるのか


それとも、それを読んだ日本人の気持ちを緩める目的があるのか?のどちらか、
或いはその両面を狙ってるのか?とにかく気を付けなければいけない状況に変わり
は無いと思います



先ずは昨日の新聞記事の抜粋より。


日本が秘める軍事力・・・「真実を知れば中国人は腰を抜かす」=中国メディア


 中国の政治・軍事情報サイトの環球視線は23日付で、「日本が秘める驚くべき実力。中日の真の軍事力の対比を知れば、中国人は腰を抜かすと題する文章を掲載した。内容に粗雑な面もある単純な比較だが、中国では同様の文章の発表が珍しくない。
a0259347_9263659.jpg

 文章は、日中が開戦するとすれば、尖閣諸島を巡る問題が発端になると主張核兵器の使用については中国は国際的に核の先制不使用を宣言している」、「日本は核兵器製造の能力を持つが、短期的には実現できないとして、可能性は低いとした

 実際に発生の可能性があるのは中国海軍と海上自衛隊の戦いと指摘中国については海軍の規模は大きいが、レベルは低いと論評一方の日本は、「世界で最も優れた装備の海軍力と主張した例としては、米国から導入した「イージスシステム」や、自主開発による護衛艦、ヘリコプター空母、非大気依存推進の潜水艦を挙げた

 文章は、艦載用対潜ミサイルの「アスロック」の保有数で日本は米国についで世界第2位であるなど、日本の対潜能力が突出していると主張した

 保有する艦船についても中国海軍は数は多いが5000トン以上の大型艦船は13隻日本の自衛隊は28隻と、倍以上の差があると主張。日本は装備だけでなく、人員のレベル、戦術面でも中国の上を行くと論じた

 互いに本土を(通常弾頭による)ミサイル攻撃をする事態になった場合には、日本のミサイル迎撃システムは充実していると指摘。中国の迎撃力は日本よりも劣るとして「中国の損失の方が大きい」との主張した

**********

◆解説◆ 日本は「憲法第9条第2項にいう戦力にはあたらない」などとする、見方によっては相当に強引な法解釈にもとづき、自衛隊を保有している。その関係で自衛隊は他国領土内への攻撃力は持てないことになっている。したがって、上記文章の「中国領内に対するミサイル攻撃」は、現状ではありえない

 また上記文章は、日中が「有事」になった際の米国の動きも考慮していない。戦争勃発で国際社会で中国が孤立した場合、「政権崩壊」につながりかねない経済の混乱が発生する可能性にも言及していない

 つまり上記文章は、「日本を座標の基準として自国がどれだけ追いついたか、あるいは追いつけたかと単純に比較してみたかったことが執筆の意図だったと解釈できる

 同様の心情による「各種比較」は韓国でもしばしば発表されるが、中国の場合には「自国はすでに日本を圧倒した」という主張から「日本に追いついていない。大きな差がある」という見方まで、さまざまな結論が披露される特徴がある







ただ冷静に判断をしてて、確かに!と納得させられる部分があるが、ある意味それは
日本に対する警告でもあると感じとられる部分があるので、素直に捉えるべき所でも
あると感じるのは私だけであろうか


例えば中国については、海軍の規模は大きいが、レベルは低いと論評。」
保有する艦船についても、中国海軍は数は多いが5000トン以上の大型艦船は13隻、日本の自衛隊は28隻と、倍以上の差があると主張。日本は装備だけでなく、人員のレベル、戦術面でも中国の上を行くと論じた。」

一方でミサイル防衛力は日本が上ではあるけど・・・憲法9条がある事で日本が
本土から中国本土に向けての攻撃が出来ない
と言う事も指摘している

日本から中国本土に向けて攻撃が出来るミサイルを作る技術があっても、憲法上
それを作る事も出来ず、作ったとしても使用できない!
と言う日本の弱い部分も
チャンと分析しているのである


今回は中国が日本に対して「早く憲法整備をしなければ、幾ら優秀な人員や武器を
持ったとしても、戦えませんよ
!」と警告してくれてる様にしか見えないのですが・・

さて皆様はどの様に感じられたでしょうか?

人の忠告は素直に聞くべきだと思います!いま安倍首相がやろうとしてる事は
国を守る為には一体何が必要か?と言う事を考えてるだけで、今でも中国は日本の
防衛力を警戒してるんですから、憲法を改正し「来たら行くぞ!」と言う強い姿勢を
示す事
で、それだけでも今以上の抑止力が出て来るのではないでしょうか


本当に今のうちに冷静に判断をし、1日も早く法整備を整えてNOと言える
国作りをして行くべき時だと思う今日この頃です


とにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-03-28 09:57 | 時事問題 | Comments(0)
<< 中国さん!うちの事は気にぜずに... どうなってるの?礼儀の国の筈だ... >>