悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本もそろそろ反撃かいしじゃ~~!の巻


この連休中に憲法改正に向けていろいろな動きが出始めて来ていますね

日本は世界列強に並ばずとも劣らない装備を持っていますが、中国などはアメリカも
認める様に潜水艦の保有数ではアメリカを抜き増々軍備増強に力を入れてる中

唯一日本が遅れてる部分が憲法の整備ですよね


幾ら素晴らしい装備を持っていても、それを実際に使えなければ全く持って意味が
無いのです
先日行われた防衛大学の卒業式で安倍首相が言った様にあらゆる
部分での対応を考えた上での法整備が必要です


誰も戦争を望んでいる人は居ないと思いますが望む望まないに係らず降り掛かる
火の粉は自力で排除する
べきであり、世界の常識では当たり前の事なのです


そんな賛否両論がある中でも日本のトップはチャンと考えていますね

不測の事態に備えて防衛省は既に先を読んで日本の防衛を念頭に於いて装備も
着実に進めているのです



本日の産経新聞の抜粋より


全長248m 護衛艦いずもはほとんど空母! 改修すればF35Bの艦載も 対中国潜水艦戦見据え25日に就役へ

全長248m 巨大護衛艦いずも、就役へ ヘリ5機が同時着艦 改修すればF35Bの艦載も 対中国潜水艦戦見据え: 進水式の「いずも」=平成25年8月、横浜市磯子区(桐原正道撮影)
a0259347_8581068.jpg

 海上自衛隊最大の艦艇となるヘリコプター搭載護衛艦「いずも」が25日に就役する。空母のように艦首から艦尾まで続く「全通甲板」を有する護衛艦は現在も「ひゅうが型2隻が配備されているが、「いずも」の全長は「ひゅうが」の1・25倍の248メートル。通常搭載ヘリも4機から9機に倍増する。新型艦導入で防衛省が見据えるのは、潜水艦の近代化を進める中国海軍の抑止だ

 「中国は国防費を5年連続で10%以上増加させ、軍事力の広範かつ急速な強化を進めている。不測の事態を招きかねない極めて危険な行為を繰り返している

 中谷元防衛相は22日の防衛大学校卒業式でこう述べ、中国軍の動向に警戒を呼びかけた

 中国軍をめぐっては、米海軍のムロイ中将が2月25日の米下院委員会で中国の潜水艦数が米軍を上回ったと証言したばかり潜水艦は敵から見えないところから攻撃できる特性を持ち、米軍の行動を阻む中国の「接近阻止・領域拒否(A2・AD)戦略」の中核に位置付けられる

 防衛省は、中国が長時間航行を可能とする大気非依存型推進(AIP)システム搭載のユアン級潜水艦を「大幅に増強している」(幹部)と分析し、警戒を強めている

 こうした中で対潜水艦戦で期待されるのが、25日に引き渡し式がある「いずも」だ。哨戒ヘリ5機が同時に離着艦でき、中国潜水艦への警戒・監視を強化できる。政府が平成27年度予算案で20機追加取得する国産新型機P1哨戒機や、P3C哨戒機も対潜哨戒に投入され、中国軍に対する抑止力向上を狙う

 また「いずも」は高度な指揮通信機能で護衛隊群の中枢艦となる。470人を収容でき、南西諸島防衛での大量人員輸送や、大規模災害時は被災者の避難やけが人の救護にも活用される

 改修費はかかるが、米海兵隊が保有する垂直離着陸型の最新鋭ステルス戦闘機F35Bも艦載できるようにもなる。防衛省は28年度に同型艦をもう1隻就役させる予定。海自のヘリ搭載護衛艦を全て全通甲板型とすることで運用能力の向上を図る






先日も日中韓の3か国外相会談が行われましたが中国は日本の安倍首相がこの夏
に発表する談話に対して圧力を掛けながら、日本を押さえ込もうとした発言が目立ち
ますが
、多分、安倍首相は先人の談話を継承しながらも新しい談話を発表する事と
思います


韓国は何時もの如く、慰安婦が・・・とそれしかないのでまぁ放って置けば良いのです
面白いのが宗主国の中国様に、韓国のミサイル防衛で圧力を掛けられており
アメリカを取るか中国を取るかの決断を迫られてますね~?


まぁ勝手にどちらを選ぶか決めたら良いと思うのですが・・・大爆笑

アホな国の事は放って置いて日本も本当の意味での独立国家としての足固めと
して、今回の法整備は大きな責任を持っていると思います


世界に対して特に中国に対しては日本国ここに有り!」

と言う姿勢を見せて欲しい物ですね

とにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-03-23 09:20 | 時事問題 | Comments(0)
<< 1日も早く朝日新聞が潰れる事を... 昨日は久しぶりの長距離ドライブ... >>