悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

やっぱり韓国は韓国やって事やね?(大爆笑)の巻

今日の新聞を読んでて笑ったのが、韓国のタクシー事情ですね
ぼったくりが当たり前でタクシーでの暴走運転による事故がここに来て目立って来てる
ようですね


そう考えると日本は深夜に女性が1人で乗っても安全な乗り物と言えますが、お隣の
韓国では決してそうとは言えないでしょう


これで先進国だ!と良く言えたもんですが、まだ日本からボケた人達が韓国に遊びに
行ってる様なので警告を込めて今日の新聞を掲載したいと思います



本日の新聞の抜粋より


ぼったくり上等、暴走事故激増、乗車拒否乱発……韓国でタクシーに「乗ってはいけない」3つの理由

 中でも、運賃の“ぼったくり”は大きな問題となっている年明け間もない1月12日にも、中国人観光客に対し、仁川空港からソウル市内のホテルまでの運賃を通常の10倍支払わせたことが発覚。運転手が警察に摘発された
a0259347_91621100.jpg

 この一件は、中国人観光客が宿泊していたホテルにタクシーの相場を聞くことでぼったくりが明らかになったようだが、実際には妥当な金額を知らなかったり、泣き寝入りしたりしているケースも珍しくない韓国では認可の下りているタクシーはナンバープレートの上2ケタが30~39番と決められている外装や内装だけでは違法タクシーに気付くのが難しいが、最低限の確認は必須である

また、韓国の深夜の暴走タクシーも危険だ明け方近くになると、その数は徐々に増えてくる。乗るほうからすれば、ちょっとしたチキンレースである。暴走タクシーによる事故は年々増加傾向にある。韓国の個人タクシーは10年の約16万3,000台から大きく変動していないが、対物事故数は09年の4万3,761件(韓国個人タクシー協同組合調べ)から6万1,567件と、大幅に増加している

 運転手の不親切と乗車拒否も問題だ。昨年、ソウル市議会交通委員会に提出された公共交通機関への嘆願書は1万9,616件。そのうち1万3,717件がタクシー関連の嘆願だった。嘆願内容の種類を分けると、乗車拒否が4,470件で全体の32.6%に上り、次に不親切(31.7%)、不当料金(18.4%)が続く

 乱暴運転や乗車拒否などといった韓国タクシーが抱えるさまざまな問題は、低い安全意識と社納金(レンタル料金をタクシー会社へ支払えば、差額の売上が全額タクシー運転手のものになるシステム)に対する不満などの要素が複雑に絡まり合っている。現行の取り締まりには限界があり、専門家の中では、タクシーに速度制限装置の取り付けを義務化する制度の導入を主張する声も大きい。

 日本同様、観光客誘致に力を注ぐ韓国だが、足元には解決すべきトラブルが山積しているようだ







今回はぼったくりが中心に記事が掲載されてましたが、これ以外にこれは絶対先進国
では無いぞ!と言えるのが
タクシーによる強姦事件ですね

韓国の場合タクシーに乗った事での強姦事件はなにも若い女の子だけに限らず
中には80歳のお婆ちゃんが襲われたケースも普通にある様です


日本でも戦後の混乱期には闇市だの雲助タクシーと言われたタクシーも沢山居てた
時代もありましたが
そこが日本人と韓国人の違いで自浄作用が働き、経済成長と
共にそんな雲助タクシーなる物はほとんど姿を消して行きました


これからも、まだ韓国に遊びに行こうと考えてる人が居るとしたら雰囲気は似ていて
も日本と韓国の違いを熟知した上で行動して欲しいと思う今日この頃です


まぁこんな国の事は放って置いて・・

頑張ろう日本!!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-01-31 09:28 | 時事問題 | Comments(0)
<< いよいよ韓国人の韓国脱出計画が... いよいよ日本版のネービーシルズ... >>