悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お帰りなさい天皇皇后両陛下!の巻


私の妹が奈良の吉野に嫁いでいるのですが先日天皇皇后両陛下が吉野を訪問
された時に嫁ぎ先の親戚の家の前を通られると言う事で沿道で待ちながら携帯を
持って動画の撮影に成功した様です


早速彼女からメールが届きその動画を送ってくれました。
残念な事にラインで動画を送ってくれたのですが私はその動画をこのブログに
アップする方法が分からないんです
。(

彼女の撮った画像は以前に天皇皇后両陛下がうちの近所の道を通られた時と違い
反対車線でしか待てなかった様で反対車線を走られてる両陛下の動画が写って
ました。

しかしなんですねぇ~道沿いに待っている人の多い事!そこに黒塗りの先導車が
何台か通り過ぎて次に白バイ2台が通り過ぎた頃に先の方から
うわぁ~」とか
ヒャ~!」とか、なんとも言えない悲鳴に近い様な声がして来たなぁ~?と思って
いたら・・1台の黒塗りの車が旗をなびかせながらユックリと通過して行きました

日本人って不思議ですね?以前、両陛下が奈良の橿原神宮記紀において初代天皇
とされている神武天皇を祀るため、神武天皇の宮(畝傍橿原宮)があったとされる
この地に、橿原神宮創建の民間有志の請願に感銘を受けた明治天皇により、1890年
(明治23年)4月2日に官幣大社として創建された
にお参りされる時にうちの町を
通られる時に沿道で旗を振りに行ったのですが
、通過された後の町の人達の感想が
一様に「両陛下を見た瞬間に自然と頭が下がるなぁ~」とか「やっぱりオーラがある
!」とか口々に言っておられました

でも本当に不思議と頭が下がると言うか不思議なオーラがありますよね
今回も奈良の十津川に行かれた際に2年前の台風被害で家族を亡くされた人達や
災害に会われた人達1人1人と会話をされ
村民の1人1人の労って下さった様です

奈良の吉野と言う地は天皇家との繋がりも深い所なのです

ウィキペディア参照

一般的には鎌倉時代の後で、元弘の変や建武の新政も南北朝時代の事件として含まれる。正確には、1336年(延元元年/建武3年)に足利尊氏による光明天皇の践祚、後醍醐天皇の吉野転居により朝廷が分裂してから、1392年(元中9年/明徳3年)に皇室が合一するまでの時代を指す。これは室町時代の初期に当たる

この時代の朝廷には、南朝(大和国吉野行宮)と北朝(山城国平安京)に2つの朝廷が存在する。それぞれ正統性を主張した。南朝を正統とする論者は「吉野朝時代」と称する(→南北朝正閏論)。後述のように皇室は南朝を正統としている


この地に天皇陛下が来られる時には町の人も天皇陛下もお互いになんとも言えない
繋がりを感じているのではないでしょうか


皆様も時間がありましたら是非日本の歴史が一杯詰まった奈良においで下さいね
飛鳥や東大寺だけではなく、吉野の山の方には未だにその南北朝時代の天皇を
かくまったと言われる所も現存している様です


悠久のロマン溢れる奈良へおいで下さいね!!
[PR]

by mabo89 | 2014-11-17 09:22 | 時事問題 | Comments(2)
Commented by ekiseicherries at 2014-11-17 14:55
昨日、NHKテレビで全国豊かな海つくり大会が生中継されていて両陛下が魚を放流する行事を見ていました。
地元の高校生が両陛下の歓迎行事で太鼓をたたいたり、カヌーでパレードしたりする様子をなかむつまじくご覧になる様子を見ていてなんだか、胸が熱くなり涙がこぼれてきました。
やっぱり国民の父と母のような、温かいやさしさを感じて、ありがたくなりました。やっぱり高齢になられて、お体のことが心配ですが、全国の国民に会いに来てくださるのはありがたいことです。
奈良は、皇室ゆかりの場所がたくさんありますね。
京都ほど、ごみごみしていないし、ゆったりとした気分になれるし近いし柿の葉寿司はおいしいし、いいところです。
Commented by mabo89 at 2014-11-17 18:28
ハハハ!確かに柿の葉寿司は美味しいですね!爆
本当に天皇皇后両陛下にはオーラがありますよ!
当時を振り返れば南北朝時代は今以上に天皇陛下は奈良県民に
取っては近い存在だったんじゃないでしょうか?
何時までもお元気で居て欲しいですね!
<< やっぱり色々な人の話は聞くもの... さぁこれからは日本のペースで反... >>