悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

えっ!旗が無いって?今回の会談はそんな事どうでも良い事なんよ!(爆)の巻


今日の新聞で日中首脳会談の時だけ後ろに国旗が無かったとニュースになって
ますが、中国のしたたかさとでも言うのでしょうか


朝日新聞によれば『同日の人民日報系国際情報紙・環球時報は、習主席が安倍首相
と会談したことを「礼儀作法にならった」とし、「中国側は首相に『礼』を与え、同時に
(約束を守るという)『義』を求めた
」と強調した
。』

と書かれて居ますが、一体誰に「義」を求めた?と言うのでしょうか?答えは簡単です
ね~?そうです
韓国でしょうね

会談をした場合、属国の韓国が中国に対してギャアギャア喚きだした場合「だから~
中国としては開催国の主席として「礼」を尽くして会っただけだ!その証拠に国旗も
飾らずに会ったじゃないか
!」と言う理由を言えるように考えた末の事だと思います。

まぁ日本サイドも今回の会談をする事で大きな進展があるとは誰も考えても居ないで
しょう
本当の狙いは日中首脳会談をした!と言う既成事実だけがあれば良かったと
考えていると思います


その結果と言うか成果がちゃんと読売新聞に掲載されてました

そこで読売新聞の記事抜粋より



朴政権内で「日中接近」への焦り…首脳会談遠く

【北京=高橋勝己、豊浦潤一】10日夜に北京市内で開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の夕食会で、席が隣となった安倍首相と韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が意見交換し、いわゆる従軍慰安婦問題などの日韓間の懸案を協議する外務省局長級協議の継続で一致した

だが、今回の対話がすぐさま、一度も行われていない両氏による日韓首脳会談へつながるとの見方は少ない。

首相は11日の内外記者会見で、「席が隣同士で大変近く、自然な形で対話が始まった。様々な事項について、胸襟を開いて話をすることがお互いにできた」と述べた。朴氏は時折笑顔を見せ、友好的だったという。

読売新聞 APECに参加した各国首脳との記念撮影を終えた安倍首相。左は韓国の朴槿恵大統領(11日午前、北京で)=小林武仁撮影
a0259347_9144866.jpg

日韓両国の外務省局長級協議は、今年4月の初会合から、9月までに4回開かれたが、議論は平行線をたどっている。韓国側が慰安婦問題で、日本側がまず解決策を示すよう主張し続けていることが大きい

韓国側は首脳会談を巡っても、慰安婦問題で「成果」がなければ応じられないとの姿勢だ。一方、日本側は首脳会談について前提条件を付けずに行うべきだ」との立場だ。日本政府内では、韓国側に譲歩してまで首脳会談に応じる必要はないとの意見が目立つ

今回の会話が実現した背景には困難とみられてきた日中首脳会談が行われ朴政権内で「日中接近」への焦りが強まったことがある韓国メディアからも朴政権のかたくなな外交姿勢への批判が噴出しており、政権に近い朝鮮日報は10日付社説で、「日中関係の大きな流れを無視したまま、韓国だけの外交原則を強調してきた。突然の日中接近を見て、国民は不安でもどかしい」と論じた




今まで反日路線一本やりで頑張って来た朴クネ大統領も焦りの色が隠せない様で
今回のAPECでも
時折笑顔を見せながら安倍首相と話をしたようですね

今後、韓国国内で経済の問題をはじめ対日外交の不備を問われ、クネちゃん政権も
間違いなく終焉を迎える事となるでしょう


日本に対して今までになくヒステリックに反日政策を取って来た韓国の行く末を
冷静な温かい目で見ながら終焉を迎える韓国を見送ってあげましょう


ここに来て安倍政権の先を読んだ仕事っぷりが目立つようになって来ましたね
解散も近い様ですが、この安倍政権が長期政権になれる様に日本人の1人として
応援して行きたいと思います
!!

頑張るぞ日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-11-12 09:34 | 時事問題 | Comments(2)
Commented by ekiseicherries at 2014-11-13 08:09
マボさんこんにちは。
地方でも、選挙が始まっています。都市の問題だけでなく、国政のことを争点に乗せている政党がいます。
集団自衛権、秘密保護法を問題視しています。
しかし、どちらも普通の国ならどこの国でもある当たり前のことです。どうしてこれがあると都合が悪いかというと、反対している側の政党に何らかの不都合があるのでしょう。

国政も衆院解散がうわさされているのですが、唐突で戸惑っています。
しかし、自民党でなければ困る理由が私には強くひとつあります。日本人のための政党であるということです。
民主党そしてほとんどの政党が賛成していた人権擁護法案というのが民主政権の末期、ぎりぎりで閣議了承され、法案があがりそうでした。時間切れになったものの、人権というあいまいなもと、各都道府県に人権委員会がおかれ、外国人でも、過去に学生運動や破壊活動をしたことがある人でも任命できるシステムを作ろうとしていました。しかも子供でも対象になり人権というあいまいなもので、言葉狩りされて、大変なことになるところでした。
こういうことを進めている主な団体が民主党です。
Commented by mabo89 at 2014-11-13 08:26
チェリーズさんへ!
確かにこんな時こそ地方の選挙でも国政レベルの感覚を持った
人物を選ぶべきですね!
その為には先ず有権者の感覚を変える必要があります。
アメリカの大統領選挙も同じで各地方地方で親日の議員の数を増やし
先ずは保守の足固めをしながら国政も保守政権を作れる様に
やって行くべきですね!
今までの様に親戚だから・・・友達だから・・と言う基準ではなく
この人物だから・・・と言う選び方がこの国の方向を決めて行くと
思いますね!とにかく頑張りましょう日本人!!
<< 韓国さん本当に1人ボッチになっ... えっ!今頃ですか?韓国が孤立す... >>