悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

台湾に力を貸してやりたいなぁ~!ひいては日本の防衛力アップやのに・・の巻


今日のAFP通信の記事を読んで、日本人として台湾に力を貸してやりたいなぁ~?
感じた記事が掲載されてました。

それは台湾の潜水艦が第2次世界大戦時のロートル艦で現在では元々の性能の
10分の1程度しか潜航できない潜水艦で、台湾は新しい潜水艦の導入をしたいにも
関わらず、世界各国が台湾は中国の領土だ!」と主張する中国に対しての気遣いで
台湾への武器輸出に難色を示してるからなのです


台湾では中国の海洋進出に伴い潜水艦の重要性が言われ続けてるのですが各国
の対中国政策の影響でなかなかその対応が上手く行ってないのが現状です


そこで日本とすれば今、北京で行われてるAPECの流れや中国の対日政策の出方に
よっては
腹をくくり堂々と中国包囲網を作り上げる為に台湾にも力を貸すぞと言う
強い姿勢で会談に臨んで行っても良いんではないでしょうか


先ずはAFP通信の記事の抜粋より


老朽艦いまだ現役、独自開発の行方は 台湾海軍の潜水艦

【AFP=時事】建造開始から70年以上がすぎた第二次世界大戦時代の潜水艦海豹(Hai Pao)は博物館に所蔵されていてもおかしくないだが同艦はいまだ台湾海軍の現役艦だ

 かつて米軍に所属した年代物の潜水艦を台湾が現在も使っている背景には、中国政府の顔色をうかがう欧米諸国の支援が得られないため何十年も潜水艦戦力を増強できないでいる現実がある

 台湾を自国の領土と主張する中国は、台湾への武器輸出に反対しているだが台湾の防衛に最新の潜水艦部隊は不可欠だと専門家たちは指摘する中国の軍事的脅威に対する有効な抑止力になるというのだ

 しかし米国もドイツもスペインも、中国政府への配慮から台湾への潜水艦輸出には後ろ向きだ

 台湾海軍は現在、1940年代に建造された老朽潜水艦2隻のほかに、1980年代に就役したオランダ製の潜水艦2隻を運用している一方の中国海軍は原潜14隻を含む60隻以上の潜水艦を保有している

 台湾国内で今年、潜水艦の製造計画が検討された。立法院(国会に相当)外交国防委員会に属する林郁方(Lin Yu-fang)議員は「見通しはかなり明るい」と言う。台湾の潜水艦開発計画はまだ正式決定されていないが、林氏は「政府は国産潜水艦開発プロジェクトに予算をつけるかもしれない」と意気込む。

 台湾はこのプロジェクトで米国の協力を仰ぐだろうと林氏は言う。米国は台湾にとって主要な武器供給国だ。

 林氏をはじめとする議員団は最近、米国の首都ワシントンD.C.(Washington D.C.)を訪問し、米国の政府当局者や議員たちと武器供給計画について会談した。議題の中心は潜水艦プログラムだった。

この問題での反応は以前は冷たかったが今回は違った。彼らは熱心に聞いてくれた。私たちがこの件に積極的になったために態度を変えたようだ」と林氏は言う。

 潜水艦プロジェクトの賛成派からは、米国が潜水艦そのものではなく戦闘システムとノウハウの提供にとどめるならば、中国からの政治的圧力を減らせるのではないかという見方が出ている

 今のところは海豹と、同じく米国で1940年代に建造された「海獅(Hai Shih)」の、海獅(米グッピー2 Guppy II)級2隻が台湾の潜水艦隊の主力だ

 毎年行われている海軍演習を終えて台湾南部の左営(Tsoying)海軍基地に戻って来た海豹の艦内は見事に磨き上げられて光を放っていたそれは乗組員のプライドだ
a0259347_10405340.jpg

台湾南部の左営(Tsoying)海軍基地で、海獅(Hai Shih)級潜水艦の魚雷発射管を点検する台湾海軍の兵士(2014年9月30日撮影)。
 海豹のLiu Si-wei 艦長は昨年、米国で上級潜水艦士官訓練課程を修了した。共に訓練を受けた米国の士官の中には現在、原潜の艦長を務めている人も数人いるという。「海獅級の2隻がまだ現役だと聞いて、クラスメートたちは『素晴らしい』と言っていました。事情が許せばぜひ見てみたいとも言っていました」(Liu艦長)

 耐圧殻のゆがみと金属疲労のため2隻とも今では設計深度の10分の1に満たない水深20メートルまでしか潜水することができない台湾海軍は来年、8億台湾元(約30億円)以上をかけて、この2隻のうち1隻を改修することを計画している。いずれ2隻とも耐圧殻を更新する計画だ

 アジアの安全保障や公共政策に関する米シンクタンク「Project 2049 Institute」のマーク・ストークス(Mark Stokes)代表は、台湾独自の潜水艦の建造は夢物語ではないと言うすでに40万トンの石油タンカー1隻や海軍のフリゲート艦7隻などを建造した実績がある台湾の造船業界は、世界全体でみてもトップクラスだと同氏は指摘している




今、日本の小笠原沖に来てるサンゴ密漁船も漁民に変装した海兵が入り込んでると
言う話がありますが
、違う所では今回のAPECで中国が有利に話を持って行く為に
政府の関与も言われています


日本も中国のやり方を見ながら、知らん顔して場合によっては中国の出方次第では
アジアの反中国戦力とも力を合わせて中国包囲網を作り上げるぞ
!」と言う事を
言葉に出さずとも相手に分からせるように行動
し日本政府としてはそんな事は指示してないけ
ど・・
と言う態度で会談をするくらいの駆け引きをしながら
話を進めて行ける様になった欲しいですね


日本の政治も以前に比べだいぶ良くはなって来ていますが、中国の政治家程の
汚さや駆け引きに比べればまだまだ勝てない状態だと思います


そろそろ日本も反撃を開始しても良いのではないでしょうか
その為にも日本の為に命を懸けて政治を行える人物を選んで行くべきでしょう

とにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-11-10 10:58 | 時事問題 | Comments(4)
Commented by ekiseicherries at 2014-11-10 11:15
もどかしいです。この小笠原諸島の中国の密漁船の領海侵犯への政府の対応で、安倍政権支持見限ったという声もききます。

しかしそれこそ中国のおもうつぼだとおもいます。
今こそ国民の声をそろえて、徹底的に対抗しろ、防衛力を整備しろと声をあげるときです。
私たちの国の安全や平和は、努力によって勝ち取ってきたものです。
決してアメリカ人によって書かれた憲法九条が守ってきたわけではありません。
もし自衛隊がなければ、サンゴ礁どころか、沖縄本島まで中国にやられているのです。そして不本意ながらアメリカ軍にまもられているのです。
日本国憲法のなかでは、今の国際情勢、防衛など、時代にそぐわないので、できるだけ早く改正するしかないのです。
今のままでは、国は滅ぶでしょう。
Commented by mabo89 at 2014-11-10 11:34
チェリーズさん!本当にそろそろ日本も国際法に乗っ取り
国防に対する本気度を世界に見せるべきです。
そうする事で中国と臨戦態勢になるかも分かりませんが、今なら
世界は多分日本の正当性を認めるのではないでしょうか?
それに反発するのは何時もの通りの中国と韓国だけです。
今こそそんな国々に対しても意思表示をするべき時だと思いますね!
とにかく頑張ろう日本!!
守れ小笠原の漁民と漁場!!
Commented by hachiman01 at 2014-11-10 12:14 x
こっそり技術支援だけすればシナには判りゃしませんよww
Commented by mabo89 at 2014-11-10 15:55
ハチマンさんへ!
そうですよね~~~!爆
<< 中国は握手をしながら着々と事を... 日中首脳会談が行われます。これ... >>