悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

いよいよアジア各国も中国に対しお互い手を組みだしたぞ!の巻

そろそろ安倍首相が就任以来、地道にやって来た中国包囲網が着実に実をつけ出し
て来ていますね


首相就任後にアジア各国を精力的に飛び回り、公言はしていませんが、明確に中国
包囲網を構築しようと打力してた事が、中国に苛められてた国同士が手を結びだして
形となって来ています


そこで先ずはロイターの記事より抜粋です


インドがベトナムに海軍艦船を供給、南シナ海監視活動視野

[ニューデリー 28日 ロイター] - インドのモディ首相は28日、同国訪問中のベトナムのズン首相と会談後、ベトナムに近く海軍艦船を供給すると表明したベトナムは中国と領有権を争う南シナ海の監視活動を強化する意向を示している

両首脳はベトナム軍を近代化し、ベトナムのエネルギー部門へのインドの関与を高めることで合意した

インドがベトナムに海軍艦船を供給、南シナ海監視活動視野: 10月28日、インドのモディ首相はベトナムに近く海軍艦船を供給すると表明した。写真左はベトナムのズン首相。
a0259347_8503615.jpg

インドもヒマラヤ地域で中国と国境をめぐり対立している。インドとベトナムはともに中国と経済関係を強化しながらも、防衛力を増強している

ベトナムが求めている海洋巡視船4隻の売却についてモディ首相は、「われわれは迅速に1億ドルの融資枠を利用可能にし、ベトナムがインドから新たな海軍艦船を調達できるようにすると表明した。インドは防衛装備の調達に向けた融資枠の供与を先月に発表していた

ベトナムは同国の海岸沖および南シナ海の南沙諸島(スプラトリー諸島)の軍事基地周辺で同巡視船での監視活動を実施する意向を示している

東・南シナ海の領有権争いについて、モディ首相とズン首相は共同声明で、「航海と上空通過の自由は妨害するべきではない」とし、当事者に自制を促し、脅しや武力行使を避けるよう呼びかけた

双方はまた、インド国営の石油ガス公社(ONGC)の子会社ONGCビデシュとベトナムのエネルギー大手、ペトロベトナムの提携強化で合意した。





特にこの両国は以前から精力的に手を組み、ベトナムがロシアから買った潜水艦の
操船技術の指導をインドが行う事で、中国の脅威を取り払おうと手を結んで来ました


ベトナムは日本からも海上保安庁の古い船を貰い受け海上警備用に改造をし
増々ベトナムに対して圧力を掛けて来る中国に対抗しようと努力をしています

中国も経済成長が陰りを見せかけた事もあり、段々と国力を落としては行くと思いま
すが
そんな状況の時こそ本当に気を付けなければいけない時だと思うのです

日本も今こそ手を抜かずに国防意識を高め攻撃を受けない様な体制作りをして行く
べき時ではないでしょうか


とにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-10-29 09:04 | 時事問題 | Comments(0)
<< 韓国さん日本叩きも良いけれど、... 在韓米軍が撤退するのに大丈夫?... >>