悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

韓国らしいちゃ~韓国らしいけど、アホ!ですね。(爆)の巻


しかし、韓国って本当に笑わせる国ですね~?あのポンコツで有名な独島レーダー
はいい加減で、甲板上の自軍機を撃ち、ヘリコプターの搭載可能だけど搭載する
ヘリコプターが開発できず、その上外洋に出れば漂流してしまう軍艦ですが
この度
そのポンコツ艦の2号艦を建造する事が決定したらしいです


笑いを忘れない韓国軍ですがそのポンコツ艦を建造する事に国民から批判が
上がってるのにもかかわらず
どうしても建造したい理由が韓国らしいちゃ韓国らしい
のです


それもこれも反日と言う御旗の元での決定らしいですよ

まともに動かないポンコツ艦を作ってまで日本に対抗したいと考えるお笑い韓国軍
の張りぼて装備
」・・・少し笑わせて頂きましょう~!


産経新聞の抜粋より

「反日」で「もっと大きな軍艦を」…批判無視して欠陥「独島艦」の2号艦建造に走る韓国

2014.8.29 07:00 (1/4ページ)[westセレクト]

進水時の「独島艦」(AP)
a0259347_9435045.jpg



 韓国が「アジア最大の輸送艦として喧伝する海軍の揚陸艦独島(ドクト)艦の2号艦について韓国防衛事業庁は8月12日に建造計画を承認した現地報道によると、2020年に就役の予定というが、独島艦(1号艦)といえば機関砲が甲板上の自軍ヘリを狙う設計ミスや相次ぐ故障など幾多の欠陥が明らかになり、“ポンコツ艦”と揶揄される軍艦国民からはいまさら同じ物を造ってどうするのかと反発の声が上がるが、それでも国や軍が建造を推し進める裏には例によって「日本への対抗心」、つまり「反日」の姿勢があるようだ


トラブルだらけの1号艦


 韓国が不法占拠する島根県竹島の韓国名を挑発的に命名した軍艦「独島艦」は07年に完成し就役した排水量は満載で約1万9千トン。小型空母のような外見で、ヘリコプターを搭載できるほか、後部のハッチからは装甲車などを載せたエアクッション艇(ホバークラフト艇)を発進させられる。しかし、これまでまともに運用されたことは一度もない

 搭載するヘリコプターを自前で開発できず、予算不足などで輸入もできないことに加え、昨年は発電機の火災で漂流するなど艦自体の故障やトラブルが相次いだ

 軍艦は修理時のドッグ入りなどを考慮して同型艦を数隻建造するのが世界の常識だが、独島艦は韓国の経済悪化などが原因で2番艦建造が先延ばしにされてきた。今回の建造計画承認によって、10年以上遅れたものの独島級の2番艦が姿を見せることになるが韓国内では喜ぶどころか批判の声が出ている

もっと大きいのを意味不明の法律、日本の1割しかない領海、警備隊で十分なのに

ソウル新聞(電子版)などによると、韓国内では独島艦の「慢性的な問題」として格納庫の少なさがあげられてきた。

 諸外国の揚陸艦では、(1)ヘリなどの発着艦甲板(2)ヘリ格納・整備場(3)LCAC(エアクッション型揚陸艇)-の3つを備えているのに対し、独島艦は(2)の格納・整備場がなく、ヘリの運用が難しい。2番艦はこうした欠点を解消しなくては意味がないが、そこには大きなハードルがある。


法律の縛り


 韓国では軍艦を「量産」する場合2番艦以降は1番艦の性能(大きさや速度など)を20%以上超えてはならないと、防衛事業法などで定められている。つまり大幅に改良、拡大するのなら量産ではなく「新規事業」として取り扱うよう決まっているのだ

 しかし新規事業にすると、その事業の妥当性の検討などで計画は5年遅れると指摘される。一方、法律通りに2番艦を造るなら、「規定に縛られた世代遅れの後続艦の建造」(ソウル新聞電子版)になると批判されている

 確かに独島艦といえば「ポンコツ」が代名詞。レーダーは虚偽の目標を示し、機関砲を発射すれば甲板上の自軍ヘリに命中する欠陥設計が明らかになっている。全く同じ物を造るのも思慮がないが、むしろ問題点は「より大きな、より高度なもの」を造ろうとする“身の丈知らずの背伸びにある”との見方も出ている


狭い領海で出来ること


 韓国の領海は面積比で日本(447万平方キロ)の約10分の1で、海軍が守る部分はわずかな沿岸のみ。敵対する北朝鮮は陸軍が主力で、海軍はわずかな兵力だから韓国海軍はいわゆる「ブラウン・ウオーター・ネイビー」(沿岸海軍)で十分なのだ

また韓国内では独島艦の最大速度23ノットが「遅すぎる」との指摘も出ているが、揚陸艦としては十分なもので、海上自衛隊の「おおすみ」型も同様の速度で過不足はない

 むしろ独島艦の問題は就役後7年経っても故障漂流させる異常なまでの運用の未熟さや、搭載するヘリコプターさえ用意できない粗末な配備計画にある。にもかかわらず「もっと大きな軍艦を」との主張が強いのはなぜか。そこにはまたも「反日」が顔をのぞかす


結局は「日本が-」


 小野寺五典防衛相が7月に米サンディエゴを訪れ、米海兵隊の強襲揚陸艦「マキン・アイランド」を視察したが、朝鮮日報(電子版)は日本も同様の強襲揚陸艦を導入する意向を示したことを取り上げ、「強襲揚陸艦など攻撃用兵器の導入急ぐ日本」と報じた。

 また中央日報(電子版)は「専守防衛の原則も捨てる?」などと報道。ソウル新聞も「日本は大型揚陸艦まで用意している」としたうえで、「国民が(韓国)海軍に力を与えれば、独島を(日本に)奪われる不運な未来は見なくて済むのでは」と主張を展開した。

 結局、「大きな軍艦が必用だとの考えは、独島が攻め落とされるという現実味に乏しい主張と、日本が持っているものは我々も欲しいという姿勢から生まれたともみられている


地道な努力こそ…


 独島艦すらまともに運用できないのに、さらに大きな艦を運用しようという主張は明らかに無理がありそうだがそもそも新兵器は開発、完成後も少々の問題点が出るのはよくあることで、そうした問題をどう解決していくかも軍や関連組織の能力のうちだ

だが、韓国には技術者を軽視する風潮が強く、軍艦に限らず戦闘機や戦車でも整備不足による故障や事故が多発。兵器運用に必用な、地道な改良や根気強い努力をせずにパクって済ませてきた悪しき伝統が、失敗の連鎖を生み出している

 そのことは客船セウォル号の痛ましい事故でもクローズアップされた。強襲揚陸艦や空母を造って運用しようなどと考える前に、まずは足下を見て、今あるものをきちんと管理・運用することが必要ではないか





しかしこんな様子を見てると、韓国は反日と言うよりも
日本に凄く憧れてるのか?日本の様になりたいけど成れない事を妬んでるのか?としか思えませんね

まぁ暫くお笑い韓国軍のネタが尽きない事も分かったので少し様子を見ながら
また笑わせて貰いましょう~!


頑張るぞ日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-08-29 10:05 | 時事問題 | Comments(0)
<< 本当に日米同盟って有効だと思い... 中国のバブル崩壊と同時に強硬路... >>