悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

確かに海外では、たまに驚く様な日本食があるよね!の巻


今朝の産経新聞に、中国の日本料理に関しての記事が掲載されてた



産経新聞の抜粋より

店員は遊女風、メニューの大半は韓国料理 不思議いっぱい、中国の「日式料理店」

 北京で私の住んでいたアパートは、中国外務省の近くである。しかし、タクシーの運転手ならともかく、普通の中国人に「中国外務省の近く」と言ってもピンと来ないらしい。そこで、「丸亀製麺の隣よ」と言い直すと、「ああ、あそこね」と、だいたい納得してくれる

 丸亀製麺とは、讃岐うどんのチェーン店である。北京第1号が開店した日は長い行列が出来、30分から1時間待ちだったそうだ。尖閣国有化問題による反日デモの最中も、丸亀製麺は「特に敏感な日」を除き、普段通り営業していた世界中のオフィス街で見られるランチタイムの行列と、傍らで警備にあたる警察との対照的な光景は、まさに中国の今を象徴する

 このように、政治の衝突を超越するほど大人気の日本料理だが、正しい日本の味と日本文化を伝える店はもちろん数に限りがある大部分は、中国人による、中国人のための「日式レストラン(餐廳)」だ

 中国語で「日式」といえば、「日本風の」という意味で、時に奇妙なメニューが登場する

 ◯◯家という日本料理店のカツどんは玉葱と共に、ピーマン、ニンジンなど日本では絶対入らない野菜が混じる。しかもご飯は大量のだし汁でお茶漬け状態、スプーンで掬(すく)って食べなければならない

松◯◯という日本料理店ではお刺身とお好み焼き以外は、ビビンバやチヂミ、チゲ類が大半を占める韓国料理と日本料理が混在する「日式餐廳」だ

 「日式餐廳」の多くは日本の雰囲気を演出するのに工夫を凝らす。日本人形が飾られ、障子がはまり、奴凧が天井に舞う。確かにこれは日本文化だ

 しかし受け入れ難いのは、従業員のコスチュームである。正統派の和服は少なく、大部分は浴衣か化学繊維の簡易風着物である。お太鼓を模しているのだろうか、四角いボール紙に布を貼りつけたものを背負っていることもある。

 もっと受け入れ難いのは、着方である。襟を思いっきりぬいて、鎖骨が派手に露出し、まるで江戸時代の遊女のようだ

 日本料理店でアルバイトをするのは、日本語を勉強中の学生が多い。店の片隅で、料理の日本語を一生懸命暗記している若い学生たちに、遊女風の簡易着物を着させるのは酷である

 海外の日本料理店は、文化交流の最前線である。文化はやはり等身大に近い形で伝えていただきたい





確かにこの記事に書かれてる様に納得する所はありますね
約5年程前に仕事の関係でニュージーランドに行ったんですが、部下の若い男の子を
連れて「久しぶりに今日は日本食でも食うか?」と町を闊歩してたら赤提灯と日本の
名前が書かれたお店を発見


中に入ってビックリでした日本人が1人もおらず、日本人かなぁ~?と思うと韓国人で
1週間ニュージーランドに滞在する間に
本当の日本人が経営し本当の日本食を探す
ぞ!と言う新しい遊びを見つけ、それから帰国するまでの夕食は殆ど日本食を食べ
ました


当時、取引のあった人にその話をしたら、1軒のお店を教えてくれたのです。
そこは日本人の経営で日本人の留学生がフロアー係で・・・日本と同じ環境でやっと
本物の日本食にありつけた訳です


私の場合、基本的には現地の食事を取るのが普通なんですが、この時だけは何故か
意地の様なものがあり、絶対日本人による日本食を・
・・となってしまった訳なんですが
海外では本当に無茶苦茶な日本料理が登場するので驚かされる時がありますね

食も大切な日本の文化でましてや世界遺産となった今、間違いの無いチャンとした
日本料理が世界に広がって行けば良いのですが・
・・・

頑張りましょう日本人!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-07-31 09:22 | 時事問題 | Comments(0)
<< 今の時代、親が子供に甘いのか?... 分かってないなぁ~!中国人さん... >>