悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

舛添さん!アンタは韓国の犬か?東京ポチ事やな?大爆笑・・の巻

予想通りに舛添が韓国に上手く利用され出しましたね
ホンマそんな事も分かってない奴が日本の首都の知事やなんて・・・)

私は舛添が出来るか出来ないか?と考えた時には出来ない
分かってたので
田母神氏を是非、東京都知事に・・・と思ってたのですが
東京都民の民度が舛添を選んでしまったんですからこれは都民の責任として
舛添氏を何とか引きづおろして頂かないと、今までのパターンで行くと頃からも増々
日本の国益をなくす行動に出る予感がします



そこで産経新聞の抜粋より


舛添氏の“うなずき”繰り返し流し 「折れた安倍政権」印象付ける 韓国メディアの狙い垣間見え

2014.7.26 00:02 [韓国]

会談を前に握手する東京都の舛添要一知事と朴槿恵大統領=25日、ソウルの青瓦台(聯合=共同)
a0259347_9281310.jpg


 【ソウル=加藤達也】韓国の聯合ニュースは25日、舛添要一東京都知事が朴槿恵(パク・クネ)大統領との会談で日韓関係の改善のために努力するとする安倍晋三首相のメッセージを伝えたことを速報した韓国メディアの報道からは、安倍政権側が朴政権に折れ、冷え込んだ日韓関係の改善に乗り出しているかのように印象付ける狙いも垣間見える
上手く政治利用されましたねぇ~!こうなる事が分かってないのは今回の舛添氏と
元首相のアホ山由紀夫と韓 直人くらいですか?爆


 韓国大統領府などによれば、朴氏は、慰安婦問題の解決を求めたほか、「正しい歴史認識」という言葉を頻繁に使い、関係改善のためにはまず、日本側の努力が必要だと指摘。これまで通り、日本側に姿勢の転換を迫った
まぁ舛添が韓国の飼い犬の様にどう変わるかが見ものですね!まぁこの状態を
言うなら・・・東京ポチ事とでも言うのでしょうか?


 公開された場面で、朴氏は、日韓関係悪化の原因は一部の日本の政治家の不適切な言動にあるとの認識を示した上で、日本側に「正しい歴史認識を共有すること」を求めた
はぁ~?ハッキリ言っときますけど李明博とアンタの取った行動が嫌韓運動に
なってる事を自覚も出来ない限り無理ですね~!まぁした所で遅いですが・
・)

 韓国のテレビはニュースで、舛添氏が背中を丸めて笑顔でうなずきながら、朴氏の話に聞き入る姿を繰り返し流し、朴氏の話に舛添氏が全面的に共感しているかのような印象を際立たせた。会談に同席した別所浩郎駐韓大使は背筋を伸ばし、肯定も否定もしない態度で応じていただけに、舛添氏の“うなずき”は目立った

ホンマに国際政治が分かってないのが良く分かるよポチ!)

 朴氏は、報道陣が退出した後も正しい歴史認識に基づかなければ、真の意味の信頼関係を築くことは難しく、正しい歴史認識を土台とした真の信頼関係を」と強調し、「正しい歴史認識」に固執した
やめてくれ~朴クネちゃん!犬に芸を教える時は何回も何回も同じ事を繰り返す
事で犬が芸を覚えるんや!舛添にそれと同じ事を言うたら東京ポチ事がクネちゃんの
洗脳に引っかかってしまうやろ?涙


 「どの国にも領土と歴史があるが、領土は国民の体であり、歴史は国民の魂だといわれる。魂が傷つけば根本が揺らぐ」との考えも披露し、会談はさしずめ政治哲学の講義の様相を呈した
その通りや!李明博から始まった天皇批判や竹島上陸で日本人の心は凄く傷つけ
られ朴クネに引き継いだ後も世界各国で批判しかされず・・・日本人の心は傷つき
この傷は1000年経っても変わらない!と思うぞ!


えっ!1000年経っても・・・のフレーズはクネちゃんが何時も言ってる事やけど?爆
ほ・ほ・ホンマや?爆




しかし腹が立ちますね~~?こうなる事がなんで東京都知事でもしようか?とする
人に分からないんでしょうか


答えは簡単ですそれだけの能力が無いって事なんですよ

逆に言うとそんな人間を当選させた東京にも見る目が無かったって事になりますね

本当に残念で仕方無いです!折角ここまで安倍首相が上手く対応し日本は順調に
韓国に対して珍しく優位な立場になりつつあったのに・・・
今回の舛添氏の行動で全てをパ~にしてしまいましたね


悔やんでも悔やみきれませんが仕方ないですね

今後の為にも国民1人1人が責任を持ち私達の代表を選ぶ必要がある事に気付いて
くれる人が1人でも増えれば良いのですが・
・・

頑張るぞ~~~!日本人!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-07-26 09:56 | 時事問題 | Comments(0)
<< 原発停止により日本の赤字がドン... 今日ほどFBに感謝した日は無い... >>