悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

世界は日本の武器輸出を期待してるぞ!の巻


朝のブログの追記です

見た目では分からない武器ですが、もしも貴方が買うならどっち?でしょう

凄い性能を歌い日本製よりも安い武器を売る韓国の製品と本当の性能しか書いて
ない上、韓国製よりも値段が高い日本製
・・・さて国防用の武器として買うならどっち

前回の旅客船沈没事故があった時船には建造当時のままの救命胴衣しか積まれ
てなかった事が大問題だ!
と韓国で騒がれましたが日本国内の反応は・・・と言うと

韓国製の新製品より20年前の日本製の方が安全じゃないの?」

多分、船会社も安全な装備として建造当時の日本製の救命胴衣を積んでたんで
しょ
?」

と余りにも酷評が続いたのを見てて笑っていたのですが、でも世界もやっぱり同じ
目線で見てるんですね




そんなこんなでこんな記事を見つけました


武器輸出解禁の衝撃 世界の国防関係者が 日本の最新兵器に熱視線

38年ぶりに武器輸出三原則を見直し
日本への接触を図る動きが活発化


 5月30日からの3日間、シンガポールの中心地にあるシャングリ・ラ ホテルには、軍服姿の屈強な男たちが世界中から詰め掛けていた

 アジア太平洋地域を中心に各国の国防大臣が一堂に会するアジア安全保障会議、通称「シャングリラ会合」に出席するためだ

 今年は日本の総理大臣としては初めて安倍晋三首相が参加したほか、ヘーゲル米国防長官も出席した。海洋進出を強める中国をけん制するパワーゲームが繰り広げられ、話題を呼んだが実のところ、水面下では日本が話題の中心だった

日本からの参加者に対する反応が例年とは明らかに違った」と話す自衛隊関係者は、さらに「日本の武器輸出への期待感が高まっていて、複数の国防関係者から輸出に関する相談を受けた」ことを明かした。

 きっかけはちょうど2ヵ月前の一大方針転換だ。4月1日に政府が38年ぶりに武器輸出三原則を見直し、事実上の解禁に踏み切ったのだ

 日本側への接触のうごめきはその直後から活発化していた

 政府が新三原則を発表してから数日後の午前7時すぎ、政府高官の1人は東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急へと足を向けた。

 首相官邸や議員会館の裏手という土地柄、3階に入るレストラン「ORIGAMI」は国会議員や政府関係者の御用達だ。

 その一番奥まったところにある個室で、入り口を背にして円卓に腰を下ろした政府高官は、4000円以上もする和定食を頬張りながら、東南アジアのある国がいかに日本の兵器に強い興味を示しているか、関係者から詳しい説明を受けた。

 情報交換を継続することで合意し、その場はお開きとなったが、日本の兵器にラブコールを送っているのは、この国だけではない





そうなんです東南アジア各国は日本の武器輸出に熱い視線を送ってるのです!
ただ中国と韓国を省いてはね
!(

中国は日本の性能の良いミサイルや戦車が東南アジアに売れて行くと、今までの
様に好き勝手が出来なくなっちゃいますよね


韓国は韓国で凄い性能を歌った上で日本より安い武器が売れなくなっちゃいます
よね?その上、日本製と比べたらカタログに書いてる性能が全く信用できない
製品じゃ買った方も大変ですよね


日本の武器輸出に反対してるのは中国と韓国だけじゃないんですよ
一番酷いのは日本人の顔をしながら中国や韓国サイドに立って日本人が如何に
悪者か言いふらしてる人達が1番のガンですね


政治家にも沢山居ますね!有権者の1人としてしっかりその人物を見て清き1票を
入れて日本の発展につなげて行こうではあ~りませんか


とにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-06-17 15:58 | 時事問題 | Comments(0)
<< ゆとり教育の弊害か・・?気合を... 流れは段々日本サイドが優位にな... >>