悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大和3山に飛鳥の散策・・良いねぇ~特別な物が何もないって・・!の巻

さて皆様ゴールデンウィーク真っ盛りですが、どこにお出かけになりましたか?
私は先日話してた通りにお袋と嫁を連れて大和三山と飛鳥を回って来ました

先ずは大和三山の1つである耳成山からスタートです!
標高は多分130mだったと思います。普通に歩けば約10~15分で山頂に到着
大和3山とは言いますが、上に登ってもこれと言って特別な何かがある訳でもなく
ただそこには神社がポツンとあるだけでした

高校生の頃悪さ連中とバイクで登って事はありましたが、ほとんど記憶には残って
ませんでしたけどね
!(

ただ山頂に吹く風は本当に清々しくて心の中を洗われた様な気分になりました。
新緑の間からこぼれる木漏れ日もこの時期だから本当に綺麗でしたよ

a0259347_1504047.jpg

耳成山の由来が書かれてます
a0259347_1505394.jpg

a0259347_151999.jpg

耳成山の3角点です
a0259347_1511612.jpg

山頂の神社の前でお袋と嫁
a0259347_1512325.jpg


耳成山を降りてから直ぐに香久山に向かいました!
香久山に向かう入口です!標高は確か150mだったかな~?
ここも凄く良い雰囲気でした
!(山頂に向かう嫁とお袋!)
a0259347_15102098.jpg

山頂にある説明書きです
a0259347_15103175.jpg

山頂にある神社です
a0259347_15104213.jpg

香久山を降りる時に喘息持ちのお袋の手を引きながら山を下りてた時に息が切れた
のか
、お袋が「チョット待って!少し休憩したいわ!」と言うので待ってる時に何気無く
参道の横の茂みを見たら・
・・江戸後期の「文久永寶」と言うお金が埋まってるのを
偶然見つけました!家に持ち帰り一生懸命ブラシで洗って価値を確認
・・・

まぁお金の価値よりも多分、百数十年間誰かが落とした物を今まで誰にも見つけ
られなかった古銭を見つけた事の喜び・
・・しかもあの香久山で・・・
でも価値も気になるので後輩のノリオが来てたので一緒に確認した所安い物で
250円高い物で25万円・・・さぁその本当の価値は


a0259347_15105448.jpg

文字がハッキリ読めないので鉛筆でゴシゴシ・・・(爆)必死か俺達?ギャハハ
a0259347_1511040.jpg


耳成・香久山と登って少し疲れたのですが、次は最後の畝傍山へ・・・と思いつつ
香久山から見える畝傍山が少し高そうに見えたので、嫁とチョットしんどいかなぁ?
と話をしてる時に1人の叔父さんが「今、私はあの畝傍山から歩いて香久山に来たん
ですが、この香久山より少し標高も高く多分190m程あるかなぁ~
?」と言うのを
聞いたお袋が「もう私は今日はこの山だけで良いわ!」と言うので、それじゃ飛鳥
でも行くか?と言うと「そうやね~!それが良いわ!」とお袋も言うので急遽飛鳥に
行く事になりました


とは言うものの香久山から明日香って本当に車だと5分程なので途中に大和3山が
見える甘樫の丘に行きました!

甘樫の丘より見える畝傍山です
a0259347_15255487.jpg

見えにくいですが右の方に先ほどの香久山と耳成山が・・・
a0259347_15264675.jpg

山頂でお袋と嫁です
a0259347_1527682.jpg


飛鳥寺に向かう途中に酒船石に寄ったのですが、写真が見当たりません!
次は飛鳥寺です
a0259347_152844100.jpg

飛鳥大仏です
a0259347_15291651.jpg

昔の飛鳥寺の説明です
a0259347_15293734.jpg

えっ!見えにくいって?写真をチャンと送ってるのに勝手にリサイズされてる様で
小さくしか掲載できないのです!ハイ・・スンマソン


皆さんも本当に時間がありましたら是非1度新緑の奈良においで下さいね
本当に何もないですが、それが良い所なんです!

奈良の良い所って何ですか?と聞かれると、答えに困るのですが昨日1つだけ
良い所を見つけました

それは何か?と言うと
1、どこに行っても駐車場がほとんど無料です!(京都は必ず高い駐車料金が要ります!)

2、飛鳥も岡寺も大和3山も本当に人は多かったですが、混んでると言うほど混んでない

ゴールデンウィークも残す所あと2日程ですが少し足を延ばせば奈良までは来れま
すよ!後は貴方の気持ちだけです!是非1度新緑の奈良に来て下さいね!
心よりお待ち申し上げます

[PR]

by mabo89 | 2014-05-04 15:44 | 歴史 | Comments(2)
Commented by miyanao117 at 2014-05-05 18:59
Maboさん、こんにちは!この奈良シリーズのブログは、私のために書いてくださったんですね、笑。新緑の奈良を訪れず、奈良を語ってはいけないのですね、はい。わたしも、いつか奈良にお邪魔しますね。また、奈良の写真をたくさん載せてくださーい。お母様と奥様のお写真、素敵です。
Commented by mabo89 at 2014-05-05 19:57
モナさんやっぱりモナさんの為に書いたの分かっちゃいましたか?(爆) (maboお前調子良いんか?人が私の為に・・・って言われた瞬間にそうなんですよぉ~なんて調子良すぎないか?)
(アホやなぁ~言わへんかったら分かれへん!ちゅうねん。爆) (みんな見えてる!ちゅうねん。)
モナさん是非新緑の奈良へ来てくださいね!爆
<< 今回は和歌山城じゃ!の巻 この時期の奈良を知らずに奈良に... >>