悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

朴クネさん!日本批判だけじゃダメな事に国民は気付いてますよ!(爆)の巻


いよいよ韓国国民の目が日本叩きでしか支持率を取ってない朴クネ大統領に向けら
れ始められましたね
韓国国民の手による大統領批判に実名を入れなければ投稿も
出来ないサイトにな・な・なんと60万件も意見が寄せられたようですね


韓国国民もだんだん分かって来たんじゃないんですか?自分達が選んだ大統領が
日本バッシングだけで支持率を稼いでて、国民を守る為の安全保障も名前だけで
全くなんの機能も果たしてない事に
幾らバカな国民性とは言えさすがに分かって来た
様ですね~



そこで今日の産経新聞の抜粋より

韓国大統領府HPにあなたが大統領であってはならない理由」 閲覧集中、60万件突破

2014.4.30 11:01 [韓国]


 韓国の旅客船沈没事故で大統領府のホームページ(HP)の掲示板に朴槿恵大統領の対応を批判し、退陣を求める文章への閲覧者が集中している28日には一時接続が難しい状態になり29日には閲覧数が60万件を超えた。同HPは実名を明かさねば書き込めず、大統領批判は異例だ

 この文章は「あなたが大統領であってはならない理由」というタイトル朴氏は救助対策など重要な判断をすべき時に職責を果たさず不明者家族に会うなどしていたと批判。ずさんな救助活動は、生命を軽視する朴氏の価値観が部下に影響を与えた結果だなどと酷評している

 文章は当初、女性映画監督が自身のフェイスブックに書き込んだ別のネットユーザーが27日、これを大統領府のHPにそのまま掲載1日の閲覧数が45万件にも達した同ユーザーはこれに驚き大統領府に文章の削除を依頼。文章はいったん削除されたが、今度は女性監督が大統領府のHPに載せ、29日夕までに18万件以上が閲覧された。(共同)




まぁしかし書くとなったら同国民でもハッキリとあなたが大統領であってはならない
理由
」って・・・・大きな声で正解!!と叫びたいですね!爆

でも日本人とすれば嬉しい事ではありますが、正直言えば見て見ぬ振りをするべきで
かかわっては行けない民族なんです!無視するのが1番です

幾ら恩を受けてもそのお返しが仇となってしか帰って来ない国に力を注ぐよりも本当
に親日で日本に受けた恩恵を忘れる事無く日本が困った時にさりげなくどこよりも力
を貸してくれる国々と今以上の友好関係を構築し、世界がうらやむ様なグループを
作って行こうではあ~りませんか


えっ!どこの国がそんな事をしてくれるの?ってか・・・それは本当に一杯あります

先ず近い所では台湾がそうですね~!東日本大震災の時もあんな小さな国では
ありますが、どこよりも献金の額が1番多かった国です。金額の大小では無く日本統治
時代からの恩恵を受けた事で今の台湾があるんだ!と感謝の気持ちの表れと
日本は台湾にとって兄弟の様な国だ!と言ってくれる人達が多い国です


2番目はトルコがそうですね!あのイランイラク戦争の時、イラン国内に残る在留邦人
を今まさに戦争が始まり上空を飛ぶ航空機は全て攻撃する!となった時に助けに
行ってくれたのがあのトルコなんですね~!理由は皆さんも良く知る所のエルトゥー
ルル号が昔和歌山沖で遭難した時、和歌山の漁民が助けた事が未だにトルコで
教科書に載り国民みんなが勉強をし、その時の100年前のお返しだ
!と邦人を
救出に向かってくれたのです


3番目はインド・4番目はポーランド・5番目はスリランカ・・・と話せば長くなってしまいま
すが世界には本当に多くの親日国があるのです


それも昔に日本人が本当に見返りも期待せずその国や人々の為にやった事を
チャンと恩義として受け継ぎ未だにそのお返しをしたい!と思ってる国がある事を
念頭に置いて、今後日本人としてお付き合いをするべき国かそうでない国かをチャン
と見極め選んで行く必要があると思う今日この頃です


だから日本国民の皆様自信と誇りを持って行きましょう!!

頑張るぞ日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-04-30 14:30 | 時事問題 | Comments(2)
Commented by kobanaka at 2014-08-29 22:58 x
絶対に付き合ってはいけない民族、伊藤博文をはじめ昔の人はしっかり朝鮮人を研究したうえで出した結論です。間違いありません。
Commented by mabo89 at 2014-08-30 03:00
コメント有り難うございます。
そうですね!今になって福沢諭吉の凄さが
分かると言うか、その時代に「脱亜論」を出版し
日本国民に訴えてる所が凄いですね!
<< 中国も触手をどこまで伸ばしたい... さぁこれから日本の反撃開始だ!... >>