悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本人で良かった!いよいよ反撃も開始か?の巻


朝から調子が悪かったPCのMSNが今事務所に帰ってきたらチャンと開けました。
今日の朝、新聞を読んでて日本人としてまた嬉しくなってしまう記事が掲載されて
いるのを目にし、自分の事の様に喜んでしまった今日この頃です


産経新聞の抜粋より



「また日本人が…」「新時代の幕開け」海外から賛辞相次ぐ

2014.1.30 10:37

理化学研究所の研究ユニットリーダー小保方晴子さん実験では祖母からもらったかっぽう着を白衣代わりに愛用する=28日、神戸市中央区

お料理感覚、浸すだけ…新型の万能細胞STAP作製


 体のさまざまな細胞になる新たな万能細胞「STAP細胞」開発の成果が30日付の英科学誌ネイチャーに発表され、海外の研究者からは「革命的だ」「また日本人科学者が成果」と称賛する声が上がった

 STAP細胞は、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)らが作製。英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンのクリス・メイソン教授は「また日本人が万能細胞の作製法を書き換えた。山中伸弥氏は四つの遺伝子で人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作ったが、STAP細胞は一時的に酸性溶液に浸して培養するだけ。どれだけ簡単になるんだ」と驚きのコメントをネイチャーに寄せた。

 さらに「最も単純でコストも安く、早い作製法だ。人の細胞でもできれば、オーダーメード医療の実現につながるだろう」と予想した。

 ロンドン大キングズ・カレッジの研究者は「幹細胞生物学の新時代の幕開けだ。理研チームが年内に人のSTAP細胞を作っても驚かない」とたたえる一方で「幹細胞の臨床応用にはそれほど影響しないのではないか。胚性幹細胞(ES細胞)やiPS細胞と同じような安全対策が必要だ」と指摘した。



彼女は何回も何回も学科に発表したにもかかわらず、なかなか認めて貰えずに
途中諦めかけた事も沢山あった様ですが、その試練を乗り越えついに学会を
動かしたと言うか認めさせた結果となった訳ですね


昔から言う様に「継続は力なり」を地で行く様な結果を見せられ景気の悪い中
私も元気を貰い頑張ろう!と言う気持ちになりました。

中・韓が国連で飽きもせず日本叩きをやってる見たいですが、もうそんなの
放って置いて日本人は粛々と前に向かって前進あるのみですね


そんな時に日本の駐米大使も行動開始し始めましたね
ついに痺れが切れたのかも分かりませんが日本人として読んでて、ついに日本も
反撃をしだしたのか?と嬉しくなって来ました



産経新聞の抜粋より


誰が友人で誰がトラブルメーカーか」 佐々江大使、米の対日重視強化に期待 

2014.1.30 11:29 [外交]


 佐々江賢一郎駐米大使は29日、米ワシントンでシンクタンク主催の公開討論に出席し、4月に予定されるオバマ大統領の訪日に関連し「米国は、誰が友人で、誰がトラブルメーカーと考えているのかはっきりさせてほしい」と述べ、米政府が対日関係を一層強化する姿勢を打ち出すよう期待を示した

 佐々江氏は、その後の記者会見で「同盟を重視する米国らしさを示すことが重要ではないか」と指摘同時に、オバマ政権が掲げるアジア重視戦略を具体化させることが必要との認識を示した

 公開討論では、対立が続く日中関係について「日本は常に過去の歴史を記憶しておかなければならないが、歴史にばかりこだわり市民感情をかき乱すのは生産的でない」と言及。「今年中に中国と建設的な対話が進むよう強く望む」と強調した。(共同)



オバマとすれば痛い質問をされたと思いますよ!今まで誰が何を言っても
何も文句も言わず行動もせずの日本が
、しかも駐米大使が同盟国は誰やねん?
ハッキリせ~よ!と質問し始めた事は凄い事だと思います。

実際そうですよね?トラブルメーカーは誰で問題を大きくしてるんや?と言う事を
アメリカとしても確認せ~よ!
と言ってるんですから・・・

まぁ今後のアメリカと言うか内政問題で頭一杯のオバマ大統領がどの様な答えを
出して行くのか見ものですね!


とにかく頑張ろう日本人!!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-01-30 13:46 | 時事問題 | Comments(0)
<< 細川候補もシッポが見え出してる... またMSNが・・・えっ!俺のパ... >>