悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ヒョットすると韓国の技術は中国以下かも?(いや!完全に下やろ!)の巻

今日の新聞を読んでて何で今なん?と思った記事が目に飛び込んで来ました
「軍備」もパクリと偽造の韓国・・って何で今更って感じでしょ?

そこで今日の産経新聞の抜粋より


「軍備」もパクリと偽造の韓国、「兵器」は欠陥品だらけが現実…18年間も完成できない戦車、川で沈没する水陸両用装甲車

2013.12.17 07:00 (1/6ページ)[大阪から世界を読む]

砲弾の発射速度は超スロー。「看板に偽りあり」のK9自走砲(military-today.com より)


 安倍政権を「軍国主義の復活」などと非難する韓国だが軍事費が国家予算の10%に上るなど自らは軍備増強にまっしぐらだただその中身は何ともお寒い新型の国産戦車「K2」は開発開始から18年を経てもエンジンが作れず、部隊配備は延期に次ぐ延期。水陸両用の装甲車は川で沈没するなど技術不足による欠陥品ばかりで、首都防衛の機関砲がパクリのコピー品で使い物にならないことも明らかになった大阪では町工場が人工衛星を作る技術を持つが、“お隣り”は国家の威信をかけた軍備もパクリや偽造、ポンコツのオンパレードだ

(国民性と基本的な技術力が違う!ちゅうねん。東大阪の職人と比べること自体
東大阪の職人に申し訳ない!ちゅうねん


ソウル聯合ニュースなどによると、韓国防衛事業庁などは今秋、新型戦車「K2」(通称・黒ヒョウ)用に開発していた国産エンジンが試験中に壊れるなど不具合を解決できないとして、戦車への組み込みを来年6月から12月へ延期すると発表した。

K2の開発が始まったのは1995年。初の国産戦車を目指して設計され、エンジンは大出力1500馬力、主砲は西側標準の120ミリ砲。ミサイルを迎撃する防護システムなどを持つ意欲的な設計だが、ネックとなったのが国産エンジンと変速機を組み合わせたパワーパック(PP)の開発だった。

 朝鮮日報など現地報道によると、PPは2005年に国防部が国防科学研究所に開発を指示。ドイツMTU社製を輸入し、それを“参考”に国産化を計画し、08年には韓国産の試作品が完成した。が、翌09年の試験中に冷却ファンなど「主要部品に深刻な問題が発生」(防衛事業庁)した。

 さらに10年12月には変速機の加熱でエンジンが損傷。昨年9月には試験中にシリンダーが破損し、今年4月にもシリンダーが破損。要するに、何度試験をしても不具合が解消されないのだ

 いつまでたっても完成しないことに業を煮やした政府は昨年末、100台分のPPをドイツMTU社などから完成品で購入すると決定した。それでも国産の望みを捨て切れず、別の100台分は国産PPの開発を続けるとしていた。そこへ今回の延期決定だ。

ちなみに日本では、韓国がK2開発中の18年間にエンジンや主砲を含めオール国産の新型10式戦車の開発を進め、現在すでに約60両を部隊配備している。結果から見ればK2の「エンジン国産化」は、意欲的というより無謀な挑戦といえるだろう。

 韓国陸軍では、こんな「欠陥兵器」はK2だけにとどまらない。例えば現在配備中のK1戦車。設計は米クライスラー・ディフェンス社だがこれを韓国で“改良”したK1A1がトラブル続きだ

 もともとは105ミリ砲だが、これを120ミリ砲にするなど装備や部品を取り替えた結果、重量バランスが崩れ、変速機に異常が発生してリコール騒ぎとなった。次いで、火災検知器を当初の米国製から韓国製に換装したところ、砲塔を左に向けて主砲を発射すると消火用のハロンガスが車内に噴射されるというトラブルが発生、全車改修となった。(大爆笑やね!)

 また、歩兵10人を乗せて上陸作戦が可能な水陸両用のK21歩兵戦闘車は09年12月に荒れる海ではなく川を渡る訓練中に浸水し沈没10年7月にも試験用の池で浸水、沈没して死者を出すなど、敵前上陸を行う以前に浮くかどうかも怪しい状態そもそも浮力を稼いでいるのは車体の横に膨らませた「浮き袋」なので、被弾すれば即沈没となる下手な漫才より面白いぞ!)

国産戦車のK9自走砲もひどい。10年11月の北朝鮮による延坪島砲撃は記憶に新しいが、この際、同島にあった6両のK9は3両が故障しており、使えたのは半分の3両だけしかも反撃の際の発射速度は、1分間に6発との売り文句とは裏腹に1分30秒に1発の超スローペースだった


 砲身が異常に過熱し、それ以上の速さでは撃てないことを実戦で露呈したのだ。いずれもK2の失敗を予言するようなトラブルだが、問題の根幹には韓国の「パクリ癖」がある。(これなくして韓国じゃないでしょ>爆


 兵器を軍に導入する方法は、国産で行う以外にライセンス生産や輸入などがある。ライセンス生産は技術や製造のノウハウが学べる代わりに、高額のライセンス料が必要になる。輸入の場合は、多くの先端技術がブラックボックスなどに守られ、分解はもちろん整備にも制限が加わる。

 ところが韓国の場合、海外メーカーにライセンス料を払わず輸入契約で済ませながら、「買ったものをどうしようがこちらの自由」と言わんばかりに「ベンチマーキング(他社製品を分析し、取り入れること)」と称して無許可で分解、コピーしようする事例が多発し、先進国から白眼視されているのだ韓国らしい言い訳!!)

11年2月に韓国日報などが報じたところによると、首都ソウルの青瓦台(韓国大統領府)などに据えられているスイス製の対空機関砲(旧エリコン、現ラインメタル社製35ミリ)の砲身が、訓練時に破裂したり亀裂が入ったりするなどの事故が起きた。

 調査の結果、砲身を納入する貿易業者が、寿命の尽きた本物の砲身を国内の金属加工業者に「見本」として渡して粗悪なコピー品を作らせていたことが判明。そのコピー品をいったん香港に送って“外国製”に偽装し、逆輸入して納入していたことも明らかになった。配備している36基72門の砲身のうち、49門がパクリの偽物だったという。(同国民同士でも騙し合うんやから日本人なら普通に騙そうとするやろな?)

 首都防衛の切り札が、実はパクリと産地偽装の“セット”だったという笑えない実態をさらけ出した韓国。今秋、関西を中心に問題となった食品偽装は、外国産を国産と偽ったために批判された。逆に国産を「外国産」と偽らねばならない技術レベルで、北朝鮮の「無慈悲な懲罰」を凌げるのだろうか





朴クネ大統領、日本を敵対視するのも良いけど先ずは自国の足元を固めた方が
絶対に良いと思いますよ
朴クネ大統領退任要求のデモも回を重ねる度に
その数が段々増えて行ってるようですし、あと少し頑張って日本バッシングを
続ければ国内から貴方は間違いなくバッシングを受けると思います


頑張って下さい!それと現在2隻か3隻持ってるイージス艦を増やす様ですが
無理して日本に対抗し質の悪いパクリのイージス艦を増やしても時間とお金の
無駄ですよ!


そこにお金を掛けるなら国内の就職率を上げ景気回復と近隣諸国との付き合い方を
勉強された方が良いと思うのですが・・・

まぁそんな馬韓国の事は放って置いて私達日本人は東大阪の職人が力を
合わせれば個人で人工衛星を作れる技術と正確さを持った国民ですから
今以上この日本と言う国を良い国に出来る様に頑張って行きましょう!


やるぞ日本!!!

頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-12-17 09:25 | 時事問題 | Comments(2)
Commented by ekiseicherries at 2013-12-17 10:03
マボさんこんにちは。
知りませんでした。韓国の有名ブランドコピー商品は、聞いたことありますが、まさか兵器までコピーしていたとは驚きです。
韓国の国民はこんなんきいて平気なんでしょうか?
宇宙ロケットが何度も失敗するっていうのはおなじみのニュースですが、根本的に、自国で開発しようとか日本人みたいな勤勉で切磋琢磨して技術を開発しようという向上心が足りないのではないでしょうか。プライドというのがないのでしょうか?一人や二人の少数の人がやってるんじゃなくって国民性というか教育方針事態がすごく間違ってる方向にいってるとおもうのですが、こういうのを国柄っていうんでしょうかね?なにからなにまでパクリのお国柄ですね。勉強になりましたというよりあきれました。秘密情報法案を急いでいたのもこういうお国柄の方たちが前政権の時に首相官邸に出入り自由だったからなんでしょ??
Commented by mabo89 at 2013-12-17 11:39
現在韓国も中国も軍備と言う点ではまだ箱物主義なんですね!
それに比べ日本の自衛隊は軍隊では無いと表現されてますが
戦力的にはアメリカ軍との合同演習でもその実力を認めさせるほど
しっかりとした訓練を積んでいます。それに物作りに関しても
各企業や研究者が凄く真面目に真剣に取り組んでいるので
日本の全ての商品や兵器に至るまで自信を持って行けるのです。
私も商品を作る側の人間で大手量販店などの異常なまでの
拘りには疲弊する事もありますが、そんな部分が日本の確かな
物作りに繋がるのかなぁ~?と思うと仕方なく思い日々精進している
今日この頃です。まぁとにかく頑張りましょう~!!
<< 刻々と世界情勢が変わってますね... 日本政府の人間は安心せず色々な... >>