悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本政府の人間は安心せず色々な事を想定しキチンと指示を出せる様に!の巻


今日も得意先でオッサン3人が寄って色々な話をしてる中で中国との軍事力の差に
付いての話になった
、その中の1人の社長はかなりの情報通で色んな情報を持てて
話しは何時も盛り上がるのですが、今回は事務所に帰って産経新聞のニュースを
目にしてさっき得意先の事務所で話してた内容とピッタリの記事が掲載されてたので
皆様に報告を兼ねて紹介しときます。

得意先の情報通の社長の話に寄りますと

先ず海軍力で言うと、今ならまだ中国は日本と比べた場合まだ約10年の開きが
ある様です


空軍力で言うとまだ約5年の開きがある様です

陸軍力は中国が圧倒的に勝っています

ただもし中国と戦争状態になると、現状で1番大事なのは海軍力ですよね
そう言った意味では今はまだ無茶に中国が日本に対し急に攻めて来る事は
無いでしょう!
だからと言って安心はできませんが、自衛隊も目を光らせその辺は
しっかりと監視していますから・
・・

心配なのは幾ら正しい情報が早く伝えられたとしても、その指示をチャンと出せるか?
こっちの方が心配ですよね!幾ら良い道具を持ってても、使って良いぞ!と言う
正しい判断をし指令を出せるか?これが大切な部分なんです


こう言った大変な状況の中色々な事を想定して備えなければならないのですが
中国がこの10年の開きを埋めるまでに中国が内部崩壊をするでしょうがその崩壊が
始まる頃には中国国内で暴動が多発し、中国政府はそのパワーを海外に向けようと
必死になった時が
1番危険な状態になるだろう!と言う話にまとまりました

私も中国が今保護してる金正日の長男である金正男を次の暗殺候補に挙げてる事で
中朝関係が今もしややこしくなったら何が原因でどこで火が付き戦争状態になるか
分かりませんね?
と言うと、確かに中東を一挙に抜いて今、東アジアが世界の火薬庫
になってるもんな~!
とその場に居てる3人がお互いに納得・・

そこで今日の産経新聞の抜粋より


アジア最大の軍事国家は日本」、訓練の質と技術力で中国をはるかに上回る―米紙

2013年12月11日、米紙クリスチャン・サイエンス・モニター(電子版)はアジア最大の軍事国家は、意外にも中国ではなく、日本であると報じた。13日付で環球時報が伝えた。


憲法で戦争を放棄し、軍隊ではなく「自衛隊」を保有するのみの日本だが、「見た目に惑わされるなとあるアジア軍事専門家は言う確かに数だけ見ると、日本の職業軍人数は中国の10分の1、戦闘機の数は5分の1、艦船の総トン数は半分でしかない


だが、近代戦争においてカギを握るのは物量ではなく、訓練の質と技術力であるこの点において、日本は中国をはるかに上回っている近年、中国はかなりのスピードで武力増強を図っているものの、米国の外交学会が先ごろ発表した報告によれば中国の軍事科学技術と実力は米国に20年以上後れを取っているという


さらに、日米政府は防衛協力のための指針(日米ガイドライン)を14年末までに見直すことで合意している。これにより中国に対する抑止力を高める狙いがあるとみられている





今日の話とこの産経新聞の記事がピッタリ一致した状況です。
しかも今、中国が月に基地を計画してますが、あれは月の資源を採取するのと
基地を作った所から遠隔操作でミサイルを誘導する為の基地を作る為に計画をしてる
ようですね


もしいずれ中国と戦争になるなら5年や10年後にやるよりもやるなら今でしょ!」
或いはもう少し耐えて中国が崩壊するのを待つか・・・どちらかですね

戦争は絶対駄目だと思いますが、戦う時期を相手に決めさせるのはもっと駄目
ですよね!
とは言う物の日本が先に絶対手を出しては駄目ですよね!

中国をもっと焚き付けて先ず中国に手を出させる戦略を練り瞬間的に中国を叩き
頃合いを見計らってNATOに仲裁に入って貰い日本が優位な立場で戦争を収める
事で韓国にも睨みが聞くようになるし、一挙両得なんですが、あのしたたかな中国を
凌ぐくらいの戦略を練れる人材が今の日本政府に居るのか?が1番の問題ですね


まぁとにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-12-16 16:59 | 時事問題 | Comments(2)
Commented by ekiseicherries at 2013-12-16 18:08
戦争を阻止する力を持つためにも、日本国憲法改正は必要だと思います。だいたい私の周りには護憲派が多くて、ブログでも議論となって、それっきりのお友達もいます。
憲法改正イコールアジア侵略というマスコミ戦後日教組の自虐史教育をまともに受けてそのまま大人になった世代が私より少し上の人たちです。
大体議論では私のほうが知っていることが多いので、そのまま議論にならないので、友人たちのお話を最後までひきださないうちに議論が終わってしまうのが残念です。
外務省というのはチャイナスクールというのがあって親中派が幅をきかせてるといううわさですが、今はどうなんでしょうか。
日本政府というのは政権が変わっても官僚が動かしているので、
そういう10年後を見渡せる大きな人材がいるのでしょうか?
この前決まった日本版NSCとかに期待したいです。
Commented by mabo89 at 2013-12-17 08:45
チェリーズさん、確かに護憲派は多いですね!でも政治や駆け引き
が分かってる人達の多くは戦える準備はしといて戦争をしない!
これが1番や!と少なくとも私の周りは賛同してくれてますね!
実際、日本は何をやっても何もして来ない!と思わせてるのが
1番の問題なんですよ!日本人を舐めてたら本気で怒るで!ちゅうねん。ねぇ?爆
牛も本気で走ったら結構速い!ちゅうねん。ギャハハ
<< ヒョットすると韓国の技術は中国... 世界に誇ろう日本のシステム!の巻 >>