悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「窮鼠猫を噛む」状態にならなければ良いのですが・・・の巻


今回の「防空識別圏の設定後アメリカは直ぐにB52を識別圏内を普通通りに
通過させ、日本も遅れじと戦闘機や哨戒機を飛ばしたけれど、中国のスクランブル
や変わった行動は見られなかった・・・・と両国が発表しているにもかかわらず

今日の新聞によれば、中国政府は日米両国の航空機にスクランブルを掛けた!
発表していますね!


産経新聞の抜粋より


中国が日米機に緊急発進、新華社が報じる 日本政府高官は否定

2013.11.29 23:23 [日米関係]

中国空軍の戦闘機「殲11」=2009年11月(共同)


 【北京=矢板明夫】中国国営新華社通信などは29日、東シナ海上空に設定した防空識別圏に同日午前に進入した米軍機と自衛隊機に対し、中国空軍が戦闘機を緊急発進(スクランブル)させて対応したと報じた。中国空軍の申進科報道官(大佐)による発言として伝えられた

 申報道官は防空圏に入ったことを確認した機種について、米軍機は哨戒機、電子偵察機の2機だと説明。26日に識別圏内を飛行した米軍のB52戦略爆撃機は含まれていない。自衛隊機はF15戦闘機、空中警戒管制機(AWACS)、哨戒機の計10機だとした。

 緊急発進したとされるのは中国空軍の主力戦闘機Su30とJ11。申報道官は「中国空軍は防空圏に進入した外国軍機の全航程を監視し、機種を明確に判別している」と述べた。

 一方、29日付の中国軍機関紙、解放軍報は中国が新型のAWACSと主力戦闘機による哨戒を28日から始めたとする申報道官の発言を伝えた。公表された機種には緊急発進したとされるSu30、J11も含まれる。いずれも南京軍区内の空軍基地所属とみられる。





 日本政府高官は29日、中国機が防空圏で緊急発進したと伝えた中国側の報道について「特異な事案があったとは聞いていない」と否定した。また、日本の外務省幹部も同日、「でたらめではないか。(中国は防空圏を監視しているという)形を見せようとしている」と述べた。





多分日米両国が言ってる事に嘘は無いと思います。となるとやっぱり中国が嘘を
言ってると言うか見栄を張ってるのだと
思うのです。

そこでこんな状況が続くと怖いのが、中国が「私達が言ってるのは嘘ではない!」と
言いたいが為に急に思い切った方向に出ないのか?これが心配になって来たのです。

自分達の嘘を本当にする為に中国はチャンとスクランブルも掛け他国の航空機に
対応できてるんやぞ!と言いたいが為に威嚇射撃や恫喝に及んでくるんじゃないか?と少し心配になって来ますね


日本の自衛隊なら政府が中国政府に対し必殺技の>「遺憾の意」攻撃をするだけで
終わりますが
これが対アメリカの航空機に対してやったとなったら、現在中国が
設定した防空識別圏は無効だ!
と反論してるアメリカにとっては
「攻撃を受けた!」
となって反撃に出る可能性が出て来てしまいましたね

今が一番微妙で危険な状況だと思います。まさに一触即発状態ってこの事を
言うのですね!


注意しながら今後の動向を見て行きたいと思います


頑張ろう日本!!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-11-30 10:05 | 時事問題 | Comments(0)
<< アメリカも信用できない状態かも... 今回の防空識別圏の問題で日本が... >>