悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

さすがアメリカやね!行動が早い!ちゅうねん。の巻


しかしアメリカもやりますね~!前から演習の計画があったとの事ではありますが
早速、中国が防空識別圏を主張してる空域を米軍機に飛行させた様です


そこで本日の産経新聞の抜粋より


米軍機が中国の防空識別圏を飛行、事前通告せず

【AFP=時事】米国防総省は26日、中国が防空識別圏(ADIZ)に設定した東シナ海(East China Sea)の空域を、米軍のB52戦略爆撃機2機が中国政府への事前通告なしに飛行したことを明らかにした


 国防総省のスティーブン・ウォレン(Steven Warren)報道部長は報道陣に対し、非武装の戦闘機が25日に米領グアム(Guam)を離陸、後に同地に戻ったと発表。この飛行は同域における定期演習の一環で以前から予定されていたもので、中国当局に対しては事前に飛行計画を提出しておらず、訓練は「無事」遂行されたという。また同2機が防空識別圏内を飛行した時間は「1時間未満」で、中国機には遭遇しなかったと同報道部長は伝えている


 国防総省の関係者は匿名を条件にAFPに対し、飛行した2機はともにB52爆撃機だったことを認めている。


 中国による防空識別圏の設定は、日本と中国との間で尖閣諸島(Senkaku Islands、中国名:釣魚島、Diaoyu Islands)をめぐる対立が続く中で発表された。設定された範囲には、台湾と韓国が権益を主張する水域も含まれているため、両政府も不快感を示している。(不快感や遺憾の意だけでは何も解決しないのです!)


 中国が発表した規則では、防空識別圏を飛行する際には事前に飛行計画を提出し、機体に国籍を明示し、中国当局からの識別照会に応じるための双方向の無線通信を確保することが求められている


 日本や米国をはじめとする複数の政府が、中国が主張するこの防空識別圏を痛烈に批判している。米国防総省は先に、米国は同域を国際空域とみなしており、米軍機はこれまで同様、中国に飛行計画を事前提出せずに飛行すると明言していた
(これを毅然とした態度と言うのです!!)


なぜ中国は今回アメリカが取った行動にスクランブルさえ掛けなかったのか
分かりますか?


答えは簡単ですね!アメリカに脅しを掛けようものならアメリカは屈する事無く
本気で中国に戦いを挑むと言う危機感が中国にあるからではないでしょうか?


同じ事を日本がやれば間違いなく中国は日本の航空機に対し威嚇をして
来るでしょう!
これはそれだけ日本が舐められてるって事ですよ
今まで日本政府が着々と積み上げて来た逃げ腰外交の賜物ですね
だからこそ、そろそろ日本の本気さを分からせなくては行けない時なんです。
今やらなきゃ韓国も今以上に日本を舐めて来る事間違い無しですね

多少のリスクは伴いますが、仕方ない部分もあります。そこまでリスクを冒してまで
領土を守る必要性があるのか?と言う人もきっといると思いますが、答えは簡単です


リスクを背負ってまで領土を守る必要性はあります!!

まぁアメリカも中国の出方を見てるんでしょう日本もあえて危険を冒す必要は
ありませんが、毅然とした態度で行く!と言うなら中国が主張する防空識別圏を
今まで通りに普通に通ってこそ認めてない!と言う事になるのと、日本も何時もと
違って今回は本気やねんで!と言う所を見せるべきですね


そこに行くまでには同じ様に中国が防空識別圏を設定した事で怒ってる
台湾やフィリピンなどと連携を取り中国に対し圧力を掛けながら行動を取るべき
時だと思うのですが・
・・

確かにリスキーな事ではありますが日本は何時もそんな態度だから
あんな中国に舐められてしまってるのです

そろそろ如何の意だけでは解決しない事もある事を勉強しても良いのでは
ないでしょうか


立ち上がれ日本人!!!

目覚めよ日本人!!!

頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-11-27 10:01 | 時事問題 | Comments(0)
<< あ~ゴメンゴメン!(笑)アンタ... 逃げ腰は絶対やめろよ自民党!!の巻 >>