悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

なぜ韓国の巡航ミサイルが脅威なのか分からないの?の巻


昨日書きこんだ記事を見て友達数人から問い合わせが入ったのですが、みんな結構
韓国が射程1500kmの巡航ミサイルを標準装備してる事を知らないんですね~?

その事実を知り驚きました。興味がある・ないの問題では無くせめて近隣諸国の
情勢を知っておくのは常識だと思ってた私としては、本当に驚きでした


実際韓国が1500km射程の巡航ミサイルを持っているって事は、韓国国内から
狙いを定めれば日本全土を狙える距離にあるって事ですよ

そこで今日は日本と韓国の戦力比較をしたいと思います。

1、海軍力に至っては保有する軍艦(と言うか戦闘艦ですね!)の保有数は日本の方
がやや有利です


2、戦闘機の数に関しては保有数は拮抗しています。ただ現在は性能面での優位性
は日本にありますが
韓国は過去14年間、軍事費を増やしながら空軍力にも力を
入れ韓国での国産戦闘機を増やして行ってる状況です


3、陸軍力に関しては日本が18万人に対し韓国は50万人でしかも予備役の兵隊を
計算に入れれば約80万人の陸軍が居ると考えても良いでしょう


この3つを考えた時に、日本ってまずいんじゃないの?と思う人が居ると思いますが
1番の海軍力を見た時に通常イージス艦を保有してる場合、作戦行動に出る時は
イージス艦のみでの行動は余りなく航空機や潜水艦の情報を瞬時に集め、それを
分析し、行動に出るのが普通なのですが、韓国ではそのソフト面が追い付いてない
状況なのです


簡単に言うとイージス艦のレーダーで捕捉した物を航空機のレーダーが目となり
潜水艦のレーダーがその耳となり三位一体で初めてそのシステムが使える物と
なるのです


良い方向に考えると日本はこのシステムがチャンと出来てるのに対し、韓国は
お国柄と言いましょうか?陸・海・空の情報交換があれだけ軍備力に力を入れ
軍備増強をしてるにもかかわらずまだ出来上がってない状態なのです

簡単に言うと韓国の軍備力は「箱物豪華主義」で張りぼて状態なのが
今の日本にとっては唯一の救いですね!


ただそこで私が懸念してるのは、1500km射程の巡航ミサイルを持った事で
そう言った足並みを揃える必要性も無く、韓国国内から簡単に日本全土を
標的にできる様になったと言う事が問題だと思ってるのです


相手が優れた戦闘機を持とうが戦艦を持とうが、外に出る事なく日本を攻撃できる
武器を持たれたと言う事が脅威になって来てます。

何故なら日本は専守防衛を謳いながら迅速にそう言ったミサイルに対する防御が
出来てるんでしょうか?
出来てませんよね~!

それでも平和ボケした人達は備える必要性が無い!と声を出して叫ぶんでしょうね?
何処まで行ってもおめでたい人達です。

日本も戦争状態になった時でも国土を戦場にする事無く戦いをして行かなければ
国民に甚大な被害が出るでしょう!その為にも最低ミサイル防衛のシステムだけでも
至急に整えなければいけませんね?


朴クネ大統領の日本叩きもそう言った攻撃力の増大と共にきつくなって来てるんでは
無いでしょうか?


目覚めよ日本人!!!

頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-11-14 09:43 | 時事問題 | Comments(0)
<< 日本にはしっかりした事務次官が... 韓国は着々と装備固めをして来て... >>