悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

朴クネさん!昔「正しい歴史認識・・・」云々言ってましたよね?滑稽ですね!の巻


本日11月5日の産経新聞の記事を読んでて、今朝書いた文章の補足の様になりますが韓国大統領が一生懸命慰安婦問題を世界中にアピールしに行ってるこの時期に増々韓国の立場が無くなってしまうだろうまぁ元々無いですが・・・爆と言う資料をアメリカさんも発表しちゃうんだからアンタも結構人が悪いですね!(爆)


と、言う事で本日の産経新聞の抜粋です



米側資料の慰安婦は大金稼ぎ欲しいもの買えた」 韓国主張の性奴隷とは異なる風景
2013.11.5 09:20 (1/2ページ)[歴史認識]

 根拠なく慰安婦募集の強制性を認めた河野談話が出されて以降、世界で慰安婦イコール性奴隷と流布されているが、現実はどうだったか過去の米国の資料からは、それとは全く別の慰安婦像が浮かび上がる

 米国戦争情報局資料「心理戦チーム報告書」(1944年10月1日)は、米軍がビルマ(現ミャンマー)・ミートキーナ(同ミチナ)で捕らえた朝鮮人慰安婦20人らから尋問した内容をまとめている。それによると慰安所における慰安婦の生活の実態は、次のように記されている

 「食事や生活用品はそれほど切り詰められていたわけではなく、彼女らは金を多く持っていたので、欲しいものを買うことができた。兵士からの贈り物に加えて、衣服、靴、たばこ、化粧品を買うことができた」「ビルマにいる間、彼女らは将兵とともにスポーツを楽しんだりピクニックや娯楽、夕食会に参加した。彼女らは蓄音機を持っており、町に買い物に出ることを許されていた

 報告書はまた、「慰安婦は客を断る特権を与えられていた」「(日本人兵士が)結婚を申し込むケースが多くあり、現実に結婚に至ったケースもあった」と書いている。雇用契約に関しては、慰安所経営者と慰安婦の配分率は50%ずつだが、平均月収は1500円だった(当時の下士官の月収は15円前後)。

国連人権委員会に96年、慰安婦を性奴隷と位置づける報告書を提出したクマラスワミ特別報告官と会い、慰安婦問題について説明したことがある現代史家の秦郁彦氏は次のように語る。

 「クマラスワミ氏は、河野談話は『強制連行』とは書いていないが、それを否定していないと解したのだろう。河野談話は日本政府の談話であり、国連などの場で他者を説得するには一番便利だ。また、外国人の感覚では『悪いことをしたから謝るのだろう。やはり強制連行をしたのだ』と受け止めるのも無理はない」

結局河野洋平がアホ!だったって事でそれを選んだ有権者の責任って事ですよね?)



当時の下士官の給料が15円で慰安婦が1500円ってアンタ・・・って感じでしょ
これが強制連行された人間に対し支払われる金額でしょうか?
これで小野田少尉の言葉が現実味を帯びて来ましたね!(って言うか元々分かって
ますが・・・爆




だから韓国大統領が何を言って世界中を回ろうが、上に向いて吐いたツバは自分に
向かって落ちて来ると言う事を知る日が必ず来ます

それも後少し韓国大統領が精力的に世界中を駆け回り、必死になって慰安婦問題を
もっともっとアピールしてくれた頃合いを見計らって今回の資料をただ黙って見せれば
普通の国の人間ならその意味が理解できるはずですよね!
勿論日本サイドもキッチリと自分達の意見を添える必要性はありますけどね


頑張りましょう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-11-05 13:25 | 時事問題 | Comments(0)
<< 世界もボチボチ韓国の異常さが分... 世界が韓国を相手しなくなるのも... >>