悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本の資源を一日も早く、有効利用出来る様に!の巻


先週の日曜日の講演会で話された日本のエネルギー」に付いて
ヨーロッパでは現在ロシアからパイプラインを使い天然ガスを買い入れている様です
しかし、イギリスだけはロシアからの天然ガスに対し絶対反対を唱え
購入を拒否してるのです
。理由とすれば、ライフラインを信用できない
ロシアに頼るのは非常に危険すぎる
!と言うのが理由の様です。

先生が実際ロシアに行かれ、感じた事としては表面上はペレストロイカを行い
資本主義社会の仲間入りした様に感じるロシアではありますが、ロシアに行き
政府高官と話をしてると
ロシアは共産主義からまだ完全に脱出してないのを
肌で感じた!と仰ってました


ロシアでは例えば会社が9時に始まるとすれば、9時に家を出て雪道で混んで
会社に着くのが10時半頃になって暫くするとお昼になり、5時に退社するのに
3時半には会社を出る・
・・つまり通勤時間も労働時間
含まれていて実質の労働時間は4時間なんですが、こんな状況で
何故国が回せるのか
?と考えると、ロシアには天然資源があり、
それを販売する事で、国民が必死になって経済を支えなくとも
国の経済を回す事が出来る


逆に言えば、ロシアとすれば必死になってロシアの天然資源を売らなければ
ならないと言う答えが出て来るのです


そんな状況の中でライフラインをそんなロシアに頼った場合、日本のライフラインを
ロシアに握られてしまったら
、それこそロシアの言いなりにならなければ生活が
出来なくなってしまい、ましてや北方4島の返還なんて夢のまた夢となってしまうのが
必至となってしまう訳です


だから日本としては、どうすれば良いのか?と言うと、メタンハイドレードなど
日本から取れる資源を一日も早く有効利用出来る様にするべきなのですが
今からメタンハイドレードを安価に利用しようと思っても、今から20年たっても
決して安価な燃料となるには時間が短すぎるとの事です


それを早くする為には、インフラの整備を行い(メタンハイドレードの給油スタンドや、
メタンハイドレードに対応した車や発電所の整備)を同時に進行させ
メタンハイドレードの需要を伸ばす事で単価を下げる努力をすれば
予定より早く安価な燃料を手に入れる事が出来ると共に、日本が資源大国となり
世界に向けメタンハイドレードを販売できる立場になって行ける!との事です


どちらにしても今こそ日本の技術を世界に知らしめるチャンスですね
だから以前のボケた女性の大臣が仰った2番じゃ駄目なんですよ
今こそ日本人が日本の技術を信じ「和を以って貴しとなす」を実証し
国民が一丸となって頑張って行くべき時を迎えたのです


頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-03-27 09:03 | 時事問題 | Comments(2)
Commented by ekiseicherries at 2013-03-27 13:21
ロシアって、勤務時間に通勤時間も入れてしまうお国柄なのですね。ソビエト時代の社会主義の時代の名残がまだ抜けないのですね。
そんなんじゃ、あまり頼りになる国とは言い難いのではないでしょうかね。
共同でエネルギー開発するのもいいけど、まずは北方領土を返還してからの話でしょう。
返すものも返さず、横取りしたまま、また甘い汁を日本から吸おうとしているのじゃないかと、感じますね。
日本人てどこまでおひとよしなのか、どこまで、駆け引きができないのか、それがいつまで続くのか、考えると、眠れなくなりそうなので、このへんにしておきます。
メタンハイドレード、私が生きているうちに開発して、ちゃんとしてほしいと思います。マボさん責任者に言っておいてください(笑)
がんばろう日本!
Commented by mabo89 at 2013-03-27 14:48
メタンハイドレードは現在ガソリンで例えた場合、ガソリンが1L当たり
約160円だとした場合、現在なら1L当たり約100数十万円掛かって
しまう見たいですね!だから早くインフラ整備をし、みんなが
メタンハイドレードで賄える様になれば値段がググッと下がるんですが
少し時間とインフラ整備をするのが先決の様です!
目指せ世界の資源国家!!頑張ろう日本!!
<< 講演会の波紋がユックリだけど確... 特別じゃないって事が特別なんで... >>