悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

言ってた通り、尖閣での中国の挑発が本格的に!の巻


先日書いた通り、いよいよ中国が本格的に挑発行為をしだしましたね
攻撃用レーダーを日本の艦船に向け照射!!」の見出し
つまり、日本の自衛隊の艦船にロックオンをして来たと言う事で
発射ボタン1個で攻撃が出来るぞ!と日本を挑発して来ているのです。

これに対し、中国政府は「政府の指示ではない!」と発表してますが
こんな一発触発に陥る事を、船に乗ってる艦長1人の判断でできると思いますか

中国がロックオンをしても日本は何もして来ないのを見越しての行いであり
もし、日本がこの挑発に乗り、同じように相手の艦船に同じ事をしたら
絶対中国はここぞとばかりに
日本は中国に対し宣戦を布告したのと同じである!」
言いながら、責任を日本サイドに持って来て
、日本に対し中国は
防衛を大義名分として日本に対し攻撃を仕掛けて来るでしょう

ここまで舐められるのは腹立たしい事で、怒りは収まりませんが、
ここは心を落ち着かせ、相手のペースにはまらず
我慢のしどころですね


今までコケにされてもここまで我慢して来たのですから、もう少し日本の体制が
整う時まで我慢をし
その時が来たらやるしかないのですが、
戦争になった場合、絶対負けてはいけないのです
特に中国の様な国には・


勿論戦争なんて双方の国にとっても何もメリットはありませんが
前から書いてる様に、こちらが望む望まないにかかわらず
必ずどちらかが戦争をしてでも領土を取りたい!と望んでいる限り
田嶋陽子先生の様な人が「話し合いで解決すれば良いのよ!」と
わめいても、戦争は起こってしまうでしょう

その為にも日本は備えなければなりません

立ち上がれ日本!!
備えよ日本人!!

中国が攻撃をして来る可能性は高いです
しかも近いうちに何か起こるでしょう
!!

頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-02-06 09:13 | 時事問題 | Comments(1)
Commented by ekiseicherries at 2013-02-09 12:37
先週の日曜日のそこまでいって委員会を見ていて、田嶋先生もでていました。それによると、
どこだったか、第一次世界大戦後に軍隊を持たない国がヨーロッパにあったそうですがすぐにドイツに侵攻されたそうです。第二次世界大戦後はそれにこりて軍隊を持っているそうです。
やっぱり軍隊は抑止力になるしない国は、世界でも極貧国しかないのです。自衛隊は軍隊ではないので、戦争になっても自衛隊員は捕虜扱いされず、どんなひどい目に合うかもわかりません。きっちり憲法を改正して、世界のまともな国並みの軍隊にきちっと認めてもらいましょう。このままでは危険すぎます。いざ戦争になれば
田嶋先生のような人が真っ先に日本から逃げ出すのではないでしょうか?無責任なことばかりいっておいて知らんぷりでしょうね。
<< スマートフォンと中国は一体どう... ついにスマホデビュー!!(使い... >>