悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中国出張から帰国した後輩からの報告!の巻


物事にはメリットがあればデメリットがあるんだなぁ~と今朝の新聞を読んでて
感じました。それは以前、中国のインフラが整うまでは、日本の多くのメーカーは
韓国に生産基地を作り、その後東南アジアへ拠点を移し、最終的に中国にと
生産基地を移して行ったのですが、ここに来て中国との関係が悪化し、中国からの
輸出が嫌がらせに近い検査ができたりで、なかなかスムースに行かない様になって
来てる中
洪水などで日系企業が撤退しかけてたタイにとどまる企業が増え
日泰関係の絆が以前にも増し益々深くなってる
!と書いていました。

タイ王国は山田長政の時代から日本との関係が深くいつも日本が困った時は
台湾と共に、いつも手を差し伸べてくれる、親日の国です。
日本の天皇家との関係も良く、良好な関係が保ててる国の1つであります


中国から撤退してる企業の多くが、ベトナムを視察したりしていますが、
インフラ整備の問題などで、今直ぐどうのこうのできる状態じゃない事が多く
タイやインドに熱い視線が送られる事となったのだと思うんです。

その反面昨日中国に出張に行ってた後輩が昨日の夜に帰って来て、今朝電話で
色々な話をしたんですが
中国は内需拡大を推し進めてるので、凄く景気が良さそうに
見えるんですが、それに対し骨がない拡大なので本当にバブルと言うか
架空の経済発展だと言うのを肌で感じるようになって来ました


日系企業の多くも、あの反日デモを切っ掛けに中国から早々に撤退を決めた
企業も多く
そこで働いてた従業員も働く場所を無くした事で、益々急速に
経済が悪化して行ってるようです


日本としては気を付けなければいけないのが、何時もの中国の手ですが
その国民感情を外に向ける手段として日本に対し何か行動を起こしてくる様に
思えてならないのです


親日の国との友好関係を深め、反日教育をする国に対しての警戒を強め
自分達の手で平和を守って行くしか無い時代がそこまで来てる様に
思えてならないのです


頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2012-12-07 09:28 | 時事問題 | Comments(0)
<< 人事ではないぞ!アップルの中国... 青汁の営業の電話から・・逆営業... >>