悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

やっぱり日本の政権与党は中国の与党か?の巻(激怒)


前回「遺憾の極み」と発表したので、ダメな事は分かってましたが、もう一回だけ様子を
見てやろうと思って静観の構えで民主党の動向を見てましたが
やっぱり民主党政権に期待をしても無駄でしたね
石原東京都知事尖閣に調査の為に行くからと、政府に対し上陸許可を求めてたのが
今日の段階で却下されましたね


明日の朝1番で総理公式HPに早速文句を投稿します。国民の声を伝えなければ
現政府の左翼政権の民主党ではどうにもならないと思います


少しでも愛国心のある皆様も協力して頂き総理の公式HPがパンクするくらい
批判の声を伝えるのが今のポジションも無く無名の私に出来る精一杯に行動です


チベットも見ても分かる様にもし中国に日本が占領され日本自治区になった場合
日本国民の私的財産は没収され
国民の浄化作戦と言う大儀名文の元、反対勢力は粛清」と言う結果に
なってしまうのが何で分からないのかが私には全然分からないのです


昔から兵法曰く
賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」と言う言葉があるのですが
チベットと同じ結果になってから慌ててもどうしようも無いのです

目の前でついこないだチベットが中国によりどうされどうなったか
と言う歴史を目の当たりにしてるのに民主党政権はそれを見ようとせず
中国にを売ってる状態なんです
これこそまさに「愚者は体験に学ぶ」を地で言ってるとしか言い様がありませんね

国にとって「」である子供達の為にも親である私達が今立ち上がり、
国民の手でこの国を守る為に国民として何か行動する時が来ているのです


少しでも私と同じ気持ちになってくれる人が居るなら、是非総理公式HPに投稿を
お願いします。名前やメールアドレスは任意掲載ですので・
・・

私は必ず記名しますが、問題あると思う人や心配な人は無記名でOKなので
是非クレームをつけて下さい!それが今私達ができる一番近道の方法なので・


宜しくお願いします

民主党には売国奴と言う言葉がピッタリですねこの言葉はこの政権の為に
作られたのか
と思うほど腐りきってますね!本気で許せなくなって来ています
[PR]

by mabo89 | 2012-08-28 01:53 | 時事問題 | Comments(6)
Commented by B-41 at 2012-08-28 08:09 x
フィリピンも中国に島を奪われたらしいですよ!!
何も言わなければ、そうですかでは頂きます!! と言うのが中国のやり方ですよね。
そうなる前に、そして戦争なんかにならないように、早く取るべき行動をとってほしいものです。 
僕は竹島のほうが重症だと思うのですが・・・。
Commented by B-41 at 2012-08-28 08:11 x
たまには、商品の事も書いてください~!!
Commented by mabo89 at 2012-08-28 08:36
アホ!前にも書いた様に中国は今回政府が上陸を却下したらしたで「ヤッパリ中国領土内に上陸を認めなかった!」とやるし、許可したら許可したで「中国領土内に不法に上陸!」とどの道、日本に文句を言い揺さぶりを掛けてくるのです。中国人を相手に政治をするのは今の民主党では絶対無理ですね!海千山千相手に我民主党ですよ!笑うしかありませんね!それに商品の掲載も国がなくなれば元も子もなくなってしまうわけなので、それを先ず阻止!これが今一番大事な問題だと思う今日このごろです!今来客なので客が帰り次第、総理公式HPに文句のメールじゃ~!バンちゃんもよろしくね!B-29に代わってBー41で・・・!
Commented by B-41 at 2012-08-28 13:48 x
なんで、東京都の尖閣上陸をアカンと言うたんでしょう?
尖閣は実行支配の既成事実を作ったほうが、逆に争いを避けることになると思うのですが・・・。
Commented by mabo89 at 2012-08-28 14:30
アホやなぁ~そんな事したら中国が来にくくなるやんけ!民主党政権は日本の政権やと思うからおかしいと思うんや!中国の政権に歩調を合わさんと中国共産党に非国民扱いされるから民主党さんは頑張ったは~るねんやんけ!せやから早く日本人の日本人による日本の政府を作らんとアカンねやんけ!
Commented by B-41 at 2012-08-28 15:00 x
なるほど~、中国に親戚とかいっぱいいてはるんですね~ギャハハハ
<< 歩調を合わして協力を!の巻 ブログの趣旨が変わったんじゃな... >>