悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

最後の侍!小野田寛郎が語る「従軍慰安婦」の話!の巻


今日偶然に「小野田寛郎」さん(おのだ ひろお、1922年(大正11年)3月19日 - )
は、日本の陸軍軍人。階級は陸軍少尉で情報将校だった。
陸軍中野学校二俣分校卒。太平洋戦争終結から29年目にしてフィリピン
ルバング島から帰還を果たす。

ユーチューブで小野田寛郎さんの映像を見つけた。私が小学校の頃に戦後29年振りに祖国の地を踏まれた最後の日本兵で、数年違いでジャングルから出てきた
横井庄一さんとは全然違い子供心に
さすが陸軍中野学校」の卒業生だなぁ~!と思える「」とした姿を見て
彼の姿に侍の姿を見たような気がしたものです。

終戦間際に上官の命令でルバングに4人の兵隊で残り、仲間が次々死んで行く中
最後まで日本兵として勤め上げた本当に立派な「日本兵」だと思いました。
帰国した時、天皇陛下に使用してた銃を返納された時も、
まだその銃は手入れが行き届き使用可能だった程、
日本人の兵隊としての責務を果たされた人物です

勿論この小野田さんも戦争の本当の被害者の1人です


この小野田さんが従軍慰安婦に付いて語ってる映像があります
是非この映像を皆様にも見て頂きたいのです
彼の話す話が私は真実だと思っています自虐史観に洗脳された教育を受けた事で
自国を加害者だと思ってる方も多いと思いますが、事実は違うと言う事を
見て下さい


http://www.youtube.com/watch?v=dnJEBlCS1NQ&feature=related

ちなみに私は良く勘違いされるのですが決して右翼ではありませんよ!(爆)

私は唯の愛国者で日本が好きなだけなんです
[PR]

by mabo89 | 2012-08-23 19:00 | 時事問題 | Comments(2)
Commented by sami at 2012-08-24 09:05 x
ぜんぜん関係ないけど、
明日島根県で開催の
第9回全国“学級づくり”改革セミナー島根大会実行委員会で
講師を務められるのは
土作 彰先生(奈良県広陵町立広陵西小学校)なのだそうですよ。
広陵町って素晴らしい人材がおおいのでしょうか??
それにまたしても広陵町!
人口3万5千人どころかもっといるんじゃないですかねー
Commented at 2012-08-24 09:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 日本もここまで落ちたか・・(涙)の巻 長文ですが、日本人必読!の巻(... >>