悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

MSNの記事を読んで下さいね!の巻


今朝MSNのニュースを読んでてショックな事が載っていた・・
記事は「日本は中国の恫喝天国
余りのタイトルに記事を読んでしまってまたショック!

この国を思う人程やっぱり真剣に考えているんだと思いました。記事は下記の通りです。



恫喝外交に屈する無国籍政権のトホホ2010.9.26 12:00 (1/5ページ)
 ひどい話である。やっぱり民主党政権下では、こういう事態が起きてしまうんだな、とつくづく思った。那覇地検の独自の判断だ、などといった釈明がされていたが、何人の人が信じるだろう。一体、国や国家というものをどう考えているのだろうか。民主党のこの手の話は何も今に始まった話ではないことはいうまでもないのだが、憤りというよりも、やりきれない思いである。今さら何を言っても駄目だろうという徒労感を禁じ得ない。一体、彼らはどの国の政治家なのだろうか、という思いを強くした次第である。

日中関係に配慮して釈放

 《沖縄県・尖閣諸島周辺の日本の領海内で、海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した事件で、那覇地検は24日、公務執行妨害の疑いで逮捕、送検されていた漁船の船長、●(=擔のつくり)其雄容疑者(41)を処分保留で釈放することを決めた。

 那覇地検は処分保留とした理由を「わが国国民への影響や、今後の日中関係を考慮した」と説明。船長の行為について「とっさにとった行為で、計画性は認められない」と述べた。同地検は釈放時期は未定としているが、近く釈放される見通し。今月8日の船長逮捕後、中国側は繰り返し抗議し、釈放を求めていた》

 処分保留だから、起訴、不起訴という判断をしたわけではない、といった地検の釈明に惑わされてはならない。日本政府としては日中関係を悪化させないという政治判断に基づき処分保留にしたという意味だ。そもそも検察の判断がなぜ日中関係への配慮で左右されるのか。船長は中国に送還させるのだという。この判断がもたらす禍根は大きい。

 すでに日本は恫喝(どうかつ)すれば、どうにでもなると足元をみられ、なめられているのである。それが現実になったのである。今後ますます、こうした行為は増えるだろうし、エスカレートしていくだろう。いずれ本当に領土を掠(かす)め取られるかもしれない。この判断は前例になってしまったのである。今後、日中関係を悪化させる懸念があれば、「クロ」を「シロ」にしたり「シロ」を「クロ」にすることも本気で心配しないといけない。検察の判断までが歪(ゆが)められてしまうこと自体、法治国家としてとても怖い話である。
[PR]

by mabo89 | 2012-07-23 09:45 | 時事問題 | Comments(0)
<< 飛び上がる犬を見て驚いたのを見... 歯医者は本当に嫌いじゃ!の巻 >>