悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

言葉っておもしろいの第7弾やけど・・なんか違う方向に行ってない?の巻(爆)



それじゃバンちゃん(後輩で奈良の桜井で活動を続ける有名な新進気鋭の陶芸家
の期待の答えて「言葉っておもしろい!第7弾
行っときましょか!!

前回に続きイスラエルの駐日大使の「エリ・コーヘン」氏の話しになりますが

彼が来日して日本の色々な事を勉強の為、訪れたところどころで驚きとショックを
受けてしまったのです。
先ずは、北海道で「そ~らん節」を聞き詩の内容を聞いた時に、何故イスラエルから
9000kmも離れたアジアでヘブライ語の歌を歌っているのか?と衝撃を受けたそうです


日本語  意味       ヘブライ語の意味
ヤーレン 特にない   「歌を歌って楽しくなる

ソーラン  特にない      「梯子

の意味を理解した上で話を進めますが

一見「歌を歌って楽しくなる」事と「梯子」は全く繋がらない、意味の無い様に思いますが

コーヘン氏が説明を聞いた時に驚いたのです

地元の人間が説明をする時に、ニシン漁が盛んだった時の説明をするのに
番小屋」(ニシンが来た時に地元の漁師が集まり、何時ニシンが大量に押し寄せて来ても対応できるように皆が集まって見張り番をした小屋
の中で皆がその漁の時が来るまで、ここに集まり酒を飲み、楽しく過ごしながら若い衆がこの番小屋の梯子を上り2階部分にあたる部屋の窓から海を見つめて番をしたんです
つまり梯子を登って見張りをしてた人間が「オ~~イ!ニシンが来たぞ~!」って
梯子の上で騒ぎ出すと皆もニシンが来た喜びと大漁を願って酒を飲みはしゃいだ!
その時の情景を歌にしたのが民謡となり語り継がれた物と解釈が出来ると言うのです


氏曰く、前回も書いたように古代イスラエルから消えた10氏族のうちの一部が
この遠く離れた日本にたどり着き言葉や文化を色々残したと思うのです


実際、籠を担いだり神輿を担ぐ時に「エッサ」って言う言葉も
ヘブライ語では日本と全く同じ意味の「物を担ぐ」「物を運ぶ」って意味なんですね!

神輿を見たコーヘン氏がまた驚いたのは
昔、古代イスラエルの「アーク」(映画失われたアーク)で有名になった「宝の箱
ここに古代イスラエルの3種の神器が収められてたと言われる箱
を見て、また驚き・・神輿もアークもどちらも金箔が施され2本の棒で御神体を担ぎ外に連れ出し権威を見せる事で信仰を深める為の神事ごと・・しかもヘブライ語の「エッサ」と
声をかける・
・・

氏が言うように調べだすと本当に不思議な事が沢山ありますね!
つたない文章で私が言いたい事がちゃんと伝わったか心配ですが、興味がある人は
自分で勝手に調べて下さい
!ちゅうねん(爆)

所で本当に日本人ってルーツはどこが正解なんでしょうか?
[PR]

by mabo89 | 2012-04-30 12:09 | 歴史 | Comments(1)
Commented by mabo89 at 2012-05-01 00:45
神武天皇(神倭伊波礼比古命)と書き「カムヤマトイワレヒコノミコト」の事が新聞に載ってましたね!タイムリーやわ!
<< タイムスリップじゃ!の巻 言葉っておもしろいね!の第6弾の巻 >>