悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

言葉っておもしろいね!の第6弾の巻



さて言葉っておもしろい」の第6弾
お送りしたいと思います。

世界には日本と繋がりがあるかどうかも分からない国でも、どこかで
繋がってる所がある様に思える国があるんです
。(結局あるんかい?爆)

その一つの例として今日は今のイスラエルについてお話をしましょう!

現イスラエル駐日大使の「エリ・コーヘン」氏が
日本に来て先ず驚いたのが文化が凄く似てるらしいのです。
そこで彼がイスラエルから研究者を呼んで調査を開始しだしたみたいですが、
研究すればするほど驚かされる!と言ったほど本当に驚きの連続です

先ずは日本のカタカナとヘブライ語の対比からです。
a0259347_12431011.jpg


これは読み方も発音も全く日本のカタカナと同じなんですね~!

イスラエルと言う国にも日本と同じで3種の神器なるものがあります。
日本の場合3種の神器は、
銅鏡(八咫・やたかがみ)・剣(天叢雲剣・あまのむらくものつるぎ)
・勾玉(八尺曲玉・やさかにのまがたま
)の3種類ですが、

イスラエルの場合石盤・杖・マナの壺の3種類です。

同じ文化と言うか3種の神器なる物が存在する事も不思議なんですが、
イスラエルの3種の神器の1つである「マナの壺」なる物はあてつけかも分かりませんが
なんと日本の仁徳天皇陵の形がそっくりなんです。

そこでイスラエルの言い伝えですが、その昔イスラエルが戦争に負け
イスラエルが国を無くし12氏の国民がバラバラになった時その内の10氏が世界に
散った一部が日本にたどり着いたと言われているらしいのです


日本の歴史は神武天皇から始まりますが、神武と言う意味は日本語ではありません!
しかし、ヘブライ語に置き換えたらチャント意味をなすんです。

神武天皇神倭伊波礼比古命)と書き「カムヤマトイワレヒコノミコト」と読みますが、
これをヘブライ語で読んだ場合
ヘブライ民族から誕生した神の選民を集めた開拓者」と言う意味になるみたいです。

大和(ヤマト)とは日本人の心の故郷であり以前は日本の総称でもあり、
現在では私が住む現在の奈良県を意味しますが、アラム語で読むと

大和ヤマト)⇒ ヤ・ウマト神の民)勿論読む時の発音はヤマトとなります。

書き出せばもっともっと共通点があり、驚かれると思いますが、今日はこの辺で
終わりにしたいと思います。

続きが読みたい場合は何時もの様にコメント欄に「ハイ」と書いて下さいね!爆

次回書く場合の予告として・・・

エッ!民謡のあのヤ~レンソ~ランのそ~らん節がヘブライ語?」
「エッ!あの神輿が{失われたアーク}を運ぶ姿?」
神輿の掛け声エッサ!エッサ!ってヘブライ語?」

どれが読みたいか選んでくださいね!爆
[PR]

by mabo89 | 2012-04-28 00:00 | 歴史 | Comments(1)
Commented by at 2012-04-29 08:15 x
ハイハイハイ!!
<< 言葉っておもしろいの第7弾やけ... 言葉っておもしろい第5弾!の巻 >>