「ほっ」と。キャンペーン

悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

これで世界のどこへ行っても練習に参加できるぞ!(爆)の巻


昨年末に合気道の昇段試験を受け私が通ってる道場の先生からは、初段に合格
と言っては頂いてたのですが
、初段以降は東京の合気会の本部に登録される為
通ってる道場主の申請と審査内容を送って返送されてくるのを待ってたのです
がやっと申請が認められ昨日の練習終了後に先生から授与して頂きました


合気道の場合は初段になってやっと本部道場の1員と認められる様な感じで
初段を申請して受理されて初めて合気会の登録書と合気会本部発行の賞状が
頂ける見たいです。

だから合気道の場合「初段になって袴を履いて初めて入門した様な物だ!」と
は言われてましたが
やっと本格的に入門出来たのかなぁ~?と言う感じでし
た。


頂いた賞状と合気会国際有段者証です。
a0259347_9291781.jpg

a0259347_9294272.jpg

a0259347_9295422.jpg

初段になって黒帯を締め袴を書いた事で気持ちがリフレッシュしたのは勿論で
す。

日本人に生まれ日本の武道に出会い心身共に凄く新鮮な気持ちで毎回練習が
出来てます


精神を鍛え気持を変える事で健康に留意して行きたいですね

合気道に出会えた事で充実した日々を過ごせてます。スポーツは好きでしたが
合気道に出会うまではこれと言って何かすると言う事も無く、無駄に過ごす
日々が多かったのですが、今は週4回の合気道を楽しんでいます

これからも気合を入れた頑張るぞ!!

行くぞ~~日本人!!! 
[PR]

# by mabo89 | 2017-02-24 08:30 | 時事問題 | Comments(2)

南沙諸島の基地は中国にとって不沈空母作りやね?の巻


中国海軍はアメリカの空母部隊が南沙諸島周辺を警戒活動するのに対して台湾
周辺を1周したものの、逆に遼寧のポンコツ空母ぶりがあからさまになりまし
たね


遼寧が台湾周辺を回ってる時に、台湾空軍が遼寧の艦載機の様子を伺おうと
警戒活動をしたのですが、通常なら遼寧から艦載機が飛び出して来て・・・と
想像をしてたのに中国海軍は何の反応も示さず・・

軍事装備に詳しい人の話では、遼寧自身がロシアのポンコツ空母を買ってる
上に艦載機もロシアの戦闘機を無断でコピーした粗悪品の為に遼寧から
飛び立つ事すらできなかったのでは?との意見が・・・爆

遼寧にカタパルトが無い上に速度も遅く、風上に向いて走ってもロシアの戦闘
機をコピーしただけのポンコツ艦載機ではエンジンの出力も足らず・・・

結局、飛び立たなかったのでは無く、飛び立てなかったのが現実だろうと
言われています


そんな事もあるのでしょうか?だから今、問題になってるのが中国が南沙諸島
の埋め立てを行い滑走路と地対空ミサイル基地を作るのに必死になってるん
でしょうね


滑走路が出来てミサイル基地を作ってしまえばアメリカにとっての日本と同じ
不沈空母が海上に出来る訳ですから必死になりますよね

でもこれは石油を輸入に頼ってる私達日本人にとっては大問題です

中国が領海権を握り、海上封鎖をしたら日本の輸入原油の価格が高騰するのは
間違いない上、中国がその支配権を握ってしまうのですから、対岸の火事だと
安心してたら偉い目に合うでしょう


そこで先ずはロイターの記事抜粋より

中国が南沙に地対空ミサイル配備可能な拠点建設、完成近い=米関係者

[ワシントン 21日 ロイター] - 中国が南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島に造った人工島で、長距離地対空ミサイルの配備が可能とみられる20以上の建造物の建設をほぼ完了していることが、米政府関係者2人の話で明らかになった
a0259347_12204592.jpg

中国はスービ(中国名・渚碧)礁、ミスチーフ(美済)礁、ファイアリクロス(永暑)礁の人工島にコンクリート製で開閉式屋根が付いた建造物を建設。関係者2人は匿名を条件にロイターに対し、これは軍備増強と見なされる可能性があると指摘した

中国はすでに南沙の人工島で滑走路を建設している

米情報機関の関係者1人は、「中国が理由もなく南シナ海で何かを建設することはないだろう。これらの建造物は別の場所にある地対空ミサイル発射台用の建造物に類似しているため、論理的に考えるとそれが目的とみられる」と指摘した。

別の関係者は建造物は幅が20メートル、高さは10メートルとみられると明らかにした。

米国防総省の報道官は、米国は引き続き「南シナ海の非軍事化」にコミットしていると表明し、領有権を主張する当事者すべてに対して国際法にのっとり行動するよう求めた

ワシントンの在米中国大使館はコメント要請にすぐには応じていない




これを見てるといつなんどき南沙諸島辺りで小競り合いが起ってもおかしく
ない状況ですね


日本の経済を守る為にも日本政府はもしも米中間で争いが起こった時は
同盟国として日本の国益を守る為にも参戦すべきですね


これは戦争をしたい訳でもないのですがそうしないと日本の経済が破綻して
しまうのが見えているからです


それと、態度で表す事で本当の意味での日米同盟が成り立って行くと思います
そうじゃないとアメリカ国民が黙っていない状況だと思います

どちらにしても、そうなって来ると民進党と共産党はギャアギャア言うでしょ


そうなったら、以前から田嶋陽子や共産党や民進党が言ってた様に自衛隊を
出す前に、話し合いで解決しに行って貰いましょう
!!

田嶋陽子なんて自信を持って話し合いで解決できると言ってたし共産党も
賛同してたのですから、彼らには実力を見せる絶好のチャンスだと思います

もしも、彼らが殺されても自分の主義主張を貫く為なら満足も出来るでしょう

それにそうなったとしたら日本の為にもなると思いますね

日本にとっては話し合いで解決できようが話し合いに行った方達が殺されよう
が、どちらに転んでも日本の国益に繋がる事は間違いないでしょう


ここらで1発根性を見せて頂きましょう!!

とにかく日本の国益を守るぞ日本人!!! 
[PR]

# by mabo89 | 2017-02-23 08:30 | 時事問題 | Comments(0)

辻元清美や蓮舫って本当に一体どこの国の国会議員なの?の巻


大阪の塚本幼稚園(君が代を斉唱させたり教育勅語を暗記させたりで有名)の
問題で、また反日バリバリの辻元清美議員たち数人の民進党議員が騒ぎ出して
いますね~?

まぁ日本国内における反日バリバリの議員にとっては愛国教育をしてる幼稚園
は絶対に許せないのでしょう?


しかし、この塚本学園は私立の幼稚園なので教育方針に合わなければ別に無理
に入れる必要が無いだけで、実際、日本人の親御さんの中には逆にここの教育
を気に入って入れられてる親御さんもいるので大した問題では無いと思います


ただメディアの多くが左寄りなので愛国教育をする学校や幼稚園を悪く伝え
る事はあっても決して良い方向へは報道しない傾向があるので、そんなニュー
スを見る私達が正しい判断をするしか無いと思います


普通なら、報道も日本国内に於いて反日活動に精を出す国会議員を排除する為
にニュースを伝えるのが普通ですが、残念ながら今の日本の報道にそれを期待
するのは難しいですね!

根本的にじゃあ何故そんな反日的な政治家が生まれるのか?と聞かれると

辻元議員の立候補地が大阪で元外国人の方が多い地域を基盤としてる所からの
立候補だと言う事でしょうね?

これを変えるにはニュースを聞いたり読んだりする私達国民がハッキリと意志
表示する事ですね!

私は先ず朝日新聞の購読を辞めました

朝日の新聞拡張員が何回も家に来ましたが、自分が日本人である事を伝え
日本の国益を損なう新聞社とは付き合う必要の無い事を伝え、もしも朝日新聞
が産経新聞を抜くくらいになったら、また購読も考えよう!となりました。

政治家も同じで日本人であるならば、日本の国益を損なう活動を必死にしてる
議員の排除をするべきですね


そんな中、韓国は日本に対してウォンスワップを懇願しなけりゃいけない時で
すが
売春婦像の撤去をするどころか、今、この時期に竹島や日本海を東海と
改名しようと必死になって12言語に訳されたビデオを世界に配信し始めましたね


これで増々日本人の反韓感情は悪くなって行くと思いますが自由民主党幹事
長の二階氏は
韓国寄りの発言が尽きませんね

安倍首相が頑張ってるのに足を引っ張る結果にならなければ良いのですが・・

どちらにしても頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

# by mabo89 | 2017-02-22 09:27 | 時事問題 | Comments(0)

何時まで日本国内で韓国人による文化テロを許すのか?の巻


明日の2月22日は島根県で竹島の日の記念式典が行われる様ですが、韓国から
毎年、同国の民族団体「独島守護全国連帯」がやって来て式典を妨害する文化
テロを行う様ですが、今年も小競り合いが予想されてますね
!!

しかし、日本人が韓国国内で同じ様な事をすれば大問題になる所ですが、日本
人はおとなしいと言うか、何と言うか、何をされても文句を言わない国民ですね?

そこで先ずは産経新聞の記事抜粋より

【竹島を考える】韓国議員らが「竹島の日」にまたも文化テロを計画 いつまで傍若無人を許すのか 下條正男・拓殖大教授

2月22日は、「竹島の日」である。2006年に第1回が開催されて以来、島根県主催の式典は、今年で12回目を迎えることになった。韓国から毎年、同国の民族団体「独島守護全国連帯」チェ・ジェイク氏が島根県にやってきて、式典会場近くで小競り合いを繰り返すのも、年中行事の一つとなった。彼らの目的は、「竹島の日」の廃止を求めて、抗議することにある。今年は、竹島に「平和の少女像」を建立するとして、募金運動を始めた京畿道(キョンギド)議会の議員も一緒にやってくるのだそうだその議員も、独島守護全国連帯の関係者ということで、島根県庁前では記者会見を開くつもりだという
a0259347_9303768.jpg

式典妨害行為は「文化テロ」「資格外活動」

 普通、彼らは観光ビザで日本に来るはずだが、その種のパフォーマンスを演ずるためには、別途、興行ビザも申請する必要がある興行ビザも持たずに入国し、大阪の韓国領事館前や島根県庁前で抗議のパフォーマンスをし、「竹島の日」の式典を妨害する行為は文化テロである

 だが彼らには、自国と他国の区別がつかないのであろう。日本が法治国家であるならば、毎年のように「資格外活動」をさせ、英雄気取りで帰国させるのは感心しない。日本では何をしても許されると思い込まれては、日本国内が騒々しくなるばかりだからだ

 だが戦後、日本政府は長くその種の現実に目を瞑(つむ)ってきた。島根県議会が「竹島の日」条例を制定し、啓発事業として「竹島の日」の式典を続けるのは、歴史的にも国際法上も日本の領土である竹島が、韓国側によって不法に占拠されているからだ

 日本政府は、竹島問題を放置してきたのである

日本は“放置”国家で“法痴”国家か

 「竹島の日」の式典を妨害するために入国する人々に、傍若無人の振る舞いを許せば、当然、日本国内にも不満が溜(た)まっていく。彼らが抗議のパフォーマンスを演じる場所には、それを不快に思う人々が集うのは自然である。

 しかし、日本には「ヘイトスピーチ法」というものがあり、「帰れ!」などと叫ぼうものなら不当な差別的言動として、処罰の対象にされてしまう。これは何かがおかしい

 日本では、問題の本質を見ることなく、法制化すれば問題は解決するものと思い込んでいるのだろう。日本は何もしない“放置”国家であるだけでなく、“法痴”国家でもある

 竹島問題を解決しておけば、「竹島の日」の式典も不要になり、抗議のために日本を訪れる隣人もいなくなる。

時々の政権の思惑で政策一貫せぬ日本

 だが残念なことに、日本には竹島問題を戦略的に解決するための研究機関が存在しない。韓国には「東北アジア歴史財団」があり、中国には「社会科学院」があって、竹島問題や尖閣問題に関する戦略や外交政策を政府に提言している。

 そのため日本では、その時々の政権の思惑で、領土問題にも足枷(あしかせ)がはめられ、一貫した政策が採られることはなかった。官房長官や外務大臣は、事あるごとに「竹島は歴史的にも国際法上も固有の領土」とし、「粘り強く交渉していく」と発言するが、粘り強く交渉していれば竹島問題はとっくに解決している。

 竹島問題は、解決不能の問題ではなく、外交カードさえ作っておけばよいからだ。

 それを示す事例として、私自身も体験した入国拒否事件がある。

竹島を韓国領と認識?の鳩山氏

 自民党政権も竹島問題には無関心だったが、2009年9月、政権交代で登場した鳩山由紀夫総理は、竹島を韓国領と認識していたようだ民主党政権時代には、尖閣諸島問題でも対処を誤り、南シナ海での中国の暴走を許してしまった

 そこで自民党の「領土に関する特命委員会」所属の議員の方々と一緒に、「独島博物館」のある欝陵(うつりょう)島に渡り、視察することにした。この欝陵島訪問は、その年の「竹島の日」に開催されたシンポジウムでの新藤義孝・衆院議員らとのやり取りがきっかけだった。

 2011年7月31日の夜半、韓国・仁川(インチョン)国際空港に降り立った私に対して、韓国の入管は「国内の秩序を乱す」などとして、入国を拒否したのである。翌日の8月1日、今度は金浦空港で新藤氏、稲田朋美衆院議員、佐藤正久参院議員が入国を拒否された

入国拒否事件通じて得た「外交カード」

 しかし、この入国拒否事件を通じ、日本は一つの外交カードを持つことになった。入国拒否されたことで、我々の行動が韓国側に影響を与え、入国を認める者と拒否する者とに韓国内を二分することが分かったからだ。

 これは「竹島の日」に来日し、その粉砕を叫ぶ行動とは違う。日韓の係争の地である竹島関連の博物館を視察するだけだからだ。

 それを拒否すれば、国家としての韓国の品格が問われ、視察を許せば、「独島博物館」には竹島を韓国領とする資料は1点もないことが明らかになる-というわけだ。これは、「竹島の日」から生まれた外交カードである。欝陵島訪問を計画すれば、いつでも韓国内を二分することができるのだ。

安易な妥協は国の尊厳損なう

 一方、「竹島の日」に妨害目的で訪日する人士に対してはその活動を始めたらそれを政治活動として国外追放し、以後、入国を認めなければよいだけである

 この時の入国拒否は、文化テロを未然に防ぐためのもので、入国を拒否したからといって、日本が国家の品格を問われることはない。国家として当然のことをしておけば、しばらくは模倣犯も現れない。それは刀を抜かずに、文化テロリストを斬ることになるからだ

 だが一度、抜いた刀は、なかなか鞘(さや)には納まらない。昨年12月、釜山の日本領事館前に慰安婦像が建てられ、その対抗措置として、駐韓日本大使と釜山の総領事が「一時帰国」した。

 その後、小中学校の『学習指導要領案』に竹島問題が初めて記載され、2月22日には「竹島の日」を迎える。自民党内部では、早く大使を戻すべきだとする人士もいるが、それでは「一時帰国」の意味がなくなってしまう。安易な妥協は、国の尊厳を損なうだけである

今年の「竹島の日」、韓国に与える影響は

 要は、刀の抜き方である。2008年に『学習指導要領解説』に竹島が載せられ、今回『学習指導要領案』に竹島問題が記載されたのも、「竹島の日」条例が端緒となった。

 韓国も2011年2月、対抗措置として文化教育部が「小・中・高等学校独島教育の内容体系」を定め、領土教育を体系化すると、同年11月、「東北アジア歴史財団」は副教材として『独島を正しく知る』を開発し、50分授業10回分の指導案を公開した。

 文部科学省が公開した『学習指導要領案』では、竹島問題について数行触れただけである。2008年の『学習指導要領解説』の時もそうであったが、これでは皮を切りに行って、肉を切られることもある。韓国側が必死になるからだ。

 伝家の宝刀を抜くのもよい。だがそれなりの使い手でなければ、それは宝の持ち腐れになる。2月22日の「竹島の日」は、日本政府ではなく、島根県議会が制定したからこそ意味がある。今年の「竹島の日」は、韓国側にどのような影響を与えるのか、楽しみである




文化テロを起こす様な輩は入国拒否すれば良いのですが、日本政府がどの様に
対処するのか見とくしかない歯がゆさが残りますね?

デモをしたけりゃ韓国国内でやっとけば良いのです!

そろそろ経済的にも外交的に弱って来てる韓国ですので、ここらで1発日本人
として本気で日本を怒らせたら怖いぞと言う所を見せつけてやるべきですね


暴力に訴えようと言う訳ではありませんよ!国交の断絶を大義名分に、日本は
お隣の国でもある韓国さんと仲良くしたいのですが、韓国の皆さんがわざわざ
日本まで来てこのような文化テロを行われる事で日本国民の感情を逆撫で
する結果となり国交の断絶を訴える国民が増えて来ています


選択肢は韓国にあると思うので熟考された上でのご判断をして頂きたい!
表明すれば良いだけの事なんです


多分日本政府は無いも言わないだろうし、何も行動に出ないと思うので国民が
声を上げて政府を動かす様にして行こうではあ~りませんか!

とにかく頑張るぞ日本人!!! 
[PR]

# by mabo89 | 2017-02-21 09:39 | 時事問題 | Comments(0)

色々な事を想定しなければいけませんね!「備えあれば憂いなし!」の巻


しかし、毎朝新聞の記事を読んでると、おかしい事件が一杯起ってますね~?

世界的には北朝鮮が金正男を暗殺した事で、毎日毎日どのチャンネルを見ても
その関連ニュースばかりで、しかも日を追う毎に次から次へと新しい映像が
出て来てますね!

まぁマレーシアとしても北朝鮮と国交のある数少ない国の1つとして気遣いが
あるのだとは思いますが・・・

そんな記事ばかりに気を取られてたら、日本でもまた通り魔の事件があった様
です。

22歳のアルバイト店員が人間関係で悩み、誰でも良かった!といきなりすれ違
いざまに見知らぬ人を刺したと言う事らしいです


やられた方にすれば全く何の関係も無いのに刺した本人の人間関係での悩みで
いきなり切り付けられたらたまった物じゃありません。

そこで先ずは毎日新聞の記事抜粋より

愛知・男性刺傷:「誰でもよかった」逮捕の22歳男

愛知県江南市古知野町瑞穂の路上で18日、会社員男性(26)が見知らぬ男にナイフで刺された事件で、県警江南署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した男を同市尾崎町桐野のアルバイト、遠藤伸悟容疑者(22)と発表した。

 江南署によると、男性は妻と帰宅途中、前から近付いてきた遠藤容疑者にいきなり襲われた。頭や顔を切られたうえ、左の背中を刺され、全治約1カ月の重傷。遠藤容疑者は「人間関係に悩みがあり、誰でもよかった」などと供述し、同署は詳しい動機を調べている。




これは日本の国の中で起った小さな事件ですが、これを国に置き換えると日本
が急に他の国から言い掛かりを付けられ攻撃をされたのと同じ事ですよね


その為に自分の身は自分で守らなければいけないので50歳を越えた私は健康管
理も含め合気道を始めた訳です。柔道は昔に初段は獲っておりますが、今から
再度柔道を始めるのには怪我も付き物だし体力的にも自信も無いし・・・と言
う事で合気道となった訳です。

これを国に置き換えてみたら国もそんな起こるかどうかも分からない事ではありますが、色々な事を想定して備えておく必要はあるでしょうね?

とにかくこんな世の中になって来てるので、自己防衛体制だけは考えておきましょう

備えあれば憂いなし!  

頑張るぞ日本人!!! 


[PR]

# by mabo89 | 2017-02-20 09:53 | 時事問題 | Comments(0)