悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

長いお盆休みも終わり後半戦のスタートですね!の巻

長かったお盆休みも明けて、いよいよ後半戦のスタートとなりました。

皆様は今年のお盆はどこかにお出かけになったでしょうか?
うちはお盆休みの初日に妹の住む吉野川で1軒の親戚の家族とBBQをしただけ
です


今年のお盆休みは北朝鮮のミサイル問題など色々動きが有りましたね?
場合によっては15日あたりにミサイルが発射されるのではないか?と心配され
ましたが、北の刈り上げ君も踏みとどまった様ですね?

韓国は韓国で売春婦像を公共機関のバスに乗せたのが話題になったり徴用工の
設置を日本大使館の前にするぞ!と騒いでたり、それほど日本が嫌ならさっさ
と韓国側から国交の断絶を宣言してくれれば良いのに・・・


と色々あったのですが、私が1番ショックなのは終戦記念日の15日に国会議員
の大臣クラスが誰1人も靖国神社に参拝してない事が1番ショックですね!

支持率がやっと戻って来た安倍内閣としては靖国参拝でバッシングを受けて
また支持率が下がるのを避ける為だとは思うのですが、なんで日本の為に
若い命を捧げてくれた英霊に対して参拝をするのが駄目なのか?私には全然
理解できません


そんな時に産経新聞の記事に目がとまりました。

そこで今日の産経新聞の記事抜粋より

「靖国神社のような戦死者追悼の場は世界中にある」終戦の日にサンマリノ共和国の駐日大使が講演

「終戦の日」の15日、大阪市住之江区のオスカーホールで「終戦72年 戦没者追悼祈念講演会」が開かれ、イタリア半島中部にあるサンマリノ共和国のマンリオ・カデロ駐日大使が「世界が求める日本の心」と題して講演した

a0259347_09084061.jpg
 講演会は「日本会議大阪」などが企画。遺族や市民ら約200人が熱心に耳を傾けた。

 靖国神社(東京)の境内で開かれる骨董(こっとう)市によく出かけるというカデロ大使は「アメリカのアーリントン国立墓地やフランスの凱旋門(がいせんもん)など、靖国神社のような国を守るために戦って亡くなった人のメモリアルな施設は世界中にある。参拝して何が悪いのでしょう」などと話した。

 また、日本の若い世代に向けて自分の国をよく知らないのに留学するのは危険。日本人にとって神話や歴史は財産ですから自国に誇りを持って勉強してください」とアドバイスした。




そうなんですよ!マンリオ・カデロ駐日大使が言う様に日本の国の為に若い命
を捧げてくれた英霊に対してお参りする事は何も悪くないんです


日本位でしょうね?そう言った英霊に対して礼を払う事が悪い事だと思ってる
人達が多い国は・・・

誰も行きたくって戦争に行った人間なんて1人も居ないと思います。
誰も死のうと思ってた人は1人も居ないと思います。

でも行かざるを得ない状況だったのです。それが戦争なんです
だから誰も戦争を肯定する人は居ないと思いますがしかしせざるを得ない
状況から逃げてはいけない時もあるのです


どちらにしても先の大戦で命を落とされた兵隊さんや国民が安らかに
眠られん事を切に願うばかりです。

そんな人達の尊い犠牲を礎に今を生きる私達は一生懸命この日本と言う国を
背負って生きなければいけないのです


先人達が命を懸けて守ろうとしてくれた日本人としての誇りを守って
行かなければいけない時だと思います。

とにかく頑張りましょう日本人!!! 

後半戦も頑張るぞ!!! 


















[PR]

# by mabo89 | 2017-08-17 09:23 | 時事問題 | Comments(0)

お盆休みの途中経過です。の巻

今年のお盆休みの初日に(11日)に吉野に嫁いでる妹家族と
一軒の親戚家族と吉野川でBBQをしました。
甥っ子の友達がボートを出してくれたりして車でボートを
上流まで持って行きラフティングをしたり、結構充実した
1日を過ごしました。
a0259347_22532825.jpg
a0259347_22544943.jpg
a0259347_22550325.jpg
初めて携帯からの投稿なのでどうなってるか?
全く分かってない状況ですが、お盆休みの途中経過まで…

明日は田んぼの草刈り予定です。


[PR]

# by mabo89 | 2017-08-13 22:49 | 時事問題 | Comments(0)

良いお盆休みを過ごして下さいね!!の巻

いよいよお盆休みですね!うちも得意先と歩調を合わせ明日11日~16日まで
お盆休みとなります


とは言うものの、12日と13日の2日間で九州の大分県まで仕事で行く予定が
入ってます。

家の近所の後輩であり、タイツを製造してる大きい会社が不況のせいもあり
会社を縮小するに当たり、九州工場と四国工場を閉める事となり、九州に
設置してある百数十代の機械の内で私がどうしても気になる機械を購入する
事となりその機械を見に行く予定です。

本当は盆休み前に行きたかったのですが、それぞれ皆の予定が合わずで今回の
12・13日の日程となりました。

既に十数台のミシンとこちらにある機械は購入済みなのですが、1番気になる
機械は大分にあるので仕方ありませんね!

今回の大分行きのメンバーは男ばっかりの5人で行きます。

今回会社を縮小する本人と私、うちの機械を入れてくれてる下請けの奴と
うちの協力工場から2人の計5人です。

帰省ラッシュで込んでなければ良いのですが、行くしかないのでとりあえず
行って来ます。

北朝鮮がグアムを標的にミサイルを撃ちこむぞ!と恫喝してますが、もしも
グアムを狙って撃った場合は島根や鳥取の上空を通過する様なので山陽道を
走ってる間に間違って落ちて来なければ良いのですが・・爆

それでは17日にまたお会いしましょう!!!

良いお盆休みを過ごして下さいね!!! 














[PR]

# by mabo89 | 2017-08-10 09:18 | 時事問題 | Comments(0)

朝鮮半島が本当に消えて無くなれば良いのに・・の巻

今朝も新聞を読んでて朝鮮畔半島の動きが気になりますね

北朝鮮は今回の国連安全保障理事会の新たな北朝鮮制裁決議に賛成した中国を
連日、非難し始めてるし、韓国は韓国で売春婦に続き徴用工の像を作り新たに
設置を始めると同時に日本に対し何時もの賠償請求を計画してる様ですね


まぁどちらにしても日本にとっては朝鮮半島の両国は日本にとってなんの
メリットも無い!
と言う事が明確になったって事ですよね?

そこで先ずは読売新聞の徴用工の記事抜粋です

「米におじけづいた国、恥を知れ」北が中国非難

【マニラ=中川孝之、井上宗典】北朝鮮が、国連安全保障理事会の新たな北朝鮮制裁決議に賛成した中国を連日、非難している。

最大の後ろ盾の中国が、対北朝鮮包囲網の強化を図る米国にこれ以上同調しないようクギを刺す狙いとみられる。

朝鮮中央通信によれば、北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は8日、声明を発表。決議採択後にトランプ米大統領が感謝を表明した国として中国とロシアを挙げ、「良心も義理も捨て、米国に追従した国々は恥を知るべきだと批判した

声明は、「米国におじけづいた国」が後ろめたさを感じ、「制裁は必要だが、究極の目的は協議による問題解決であると弁明」したとも指摘した。これは中国の王毅(ワンイー)外相が制裁決議採択後、マニラで語った内容と同じだ。


続いては韓国の徴用工問題の産経新聞の記事抜粋より

【歴史戦】歯止め利かない賠償命令判決 文在寅政権下で加速も 三菱重工に賠償命令

【ソウル=名村隆寛】日本の朝鮮半島統治下での元徴用工や元挺身隊員らの個人請求権は、1965年の日韓請求権協定で消滅しているしかし、2012年に韓国最高裁が「個人請求権は消滅していない」と判断して以来、韓国では日本企業を相手取った損害賠償訴訟で賠償を命じる判決が相次いでおり、もはや歯止めが利かなくなっている。

 今回、光州地裁が言い渡した原告(元挺身隊員ら)勝訴の判決は、文在寅(ムン・ジェイン)政権下では初。ただ、今回も12年の最高裁による判断に従ったもので、韓国での一連の流れに沿った判決とみるべきだ。

 三菱重工に限らず、1審での賠償命令判決を不服として日本企業側が控訴しようが、韓国の裁判所でそれは覆らない。52年前に日韓が合意した請求権協定であろうが、現在の韓国の司法判断の前では認められないのが実情だ。

 最高裁の判断は、保守派の李明博(イ・ミョンバク)政権下で出された。慰安婦問題に象徴される「日本との歴史」がからんだ問題は、すでに韓国では右派、左派に関係なく、日本が批判を受け反省するのが当然視されている。

 こうした社会的な風潮のなか、ソウルの日本大使館や釜山の日本総領事館前には慰安婦像に続き市民団体などが「徴用工像」を設置する動きが出ている。韓国外務省は5月初旬に、徴用工像設置について「外交公館の保護に関連した国際儀礼や慣行の面から望ましくない」と表明していただが、その直後に発足した文在寅現政権は明確な立場を示していない。

 財界をはじめとした日本側の懸念もよそに、徴用工や勤労挺身隊の問題に対し、韓国では異論が挟めない。文在寅政権下で放任が続くどころか、さらに蒸し返しが加速する可能性は十分にある。





しかし、北朝鮮は元々反目の国ですから何とも思いませんが、問題は韓国です
ね!

都合の良い時は西側付きで日本より、しかし都合が悪くなると反日政策で
日本としては付き合ってるだけでもデメリットしか感じない国ですよね

まぁ民進党の多くの議員達はそんな祖国を必死になって応援してる様ですが
日本国民も多分そこまでアホじゃないと思います。

ボチボチ韓国との国交断絶も視野に入れ日本国民として声を上げて国民の
気持ちがボケた国会議員に伝わって、国民の声が無視できない位になれば
少しは日本もマシになって行くのでは・・と思いますね


とにかく頑張りましょう日本人!!! 






















[PR]

# by mabo89 | 2017-08-09 08:32 | 時事問題 | Comments(0)

まともな母親にもなれないのに総理大臣が務まると思ってるの?の巻

今回の大台風も私の住む奈良県上空を通過しましたが、大きな被害も出さずに
通り過ぎて行ってくれました


日本各地では山崩れや水没、そして竜巻が起り大変な爪痕を残した所もある様
ですが、人的被害は大きさの割には少なかった様に思います。

旅行に来てた外国人などが今回の台風に巻き込まれ駅で立ち往生してるシーン
などが放映されてましたが、トラベルの語源になったトラブルがあった事で
本国では滅多に経験できない台風体験をした事で後日に良い思い出になると
思います


台風も大変ですが、私が気になってるのは新閣僚の問題の方が大きいですね!

特に気になる新しい大臣の野田聖子議員が将来的に大きな問題になるのでは
と懸念しています。

政治家として違和感を覚える議員の1人ではありますが、今日の新聞を読んで
てジャーナリストの櫻井よし子さんが私と全く同じ感覚を持っているんだなぁ
~?と素直に感じました。

そこで今日の産経新聞の記事抜粋より

櫻井よしこ氏が野田聖子総務相をバッサリ「哲学を感じられない。首相の資格ない」 小池百合子都知事にも「もう少し誠実な行動を」

ジャーナリストの櫻井よしこ氏は7日のBSフジ番組で、来年9月に予定される次の自民党総裁選に「必ず出る」と明言した野田聖子総務相についてまったく哲学を感じられない人だ。資格はない」と切り捨てた。

a0259347_09125209.jpg
 櫻井氏は、7月13日に中国の民主活動家、劉暁波氏が死去した際の野田氏の行動を問題視した。劉氏をめぐっては、重病が発覚しながら国外での治療を認めなかった中国政府に対し、欧米諸国を中心に国際社会の批判が高まっている。

 櫻井氏は番組で「たぶん13日に野田氏は中国にいたが、何を言ったのか伝わってこない。おそらくコメントしなかったのではないか。そのひとつを取っても首相の資格はない」と斬り捨てた。

 番組で共演した自民党の萩生田光一幹事長代行もさすがに就任の記者会見で、次(の総裁選)も必ず出る、と言うのはいかがかな、と思った」苦言を呈した。一方で「志ある人が内閣に入ることが損だといった不文律は、いまの自民党、政治の世界では不要だ」とフォローも忘れなかった。

 櫻井氏の舌鋒は、東京都の小池百合子知事にも及んだ。小池氏が7月の都議選直後に地域政党「都民ファーストの会」代表を辞任したことを例にいかにも小池さんらしい。もう少し誠実な政治、誠実な行動をなさらないと見破られる」と述べた。

 さらに、都民ファーストの会の国政進出を見据え、側近である若狭勝衆院議員(無所属)が立ち上げた政治団体「日本ファーストの会」について、櫻井氏は「(自由党の)小沢一郎(代表)さんが浮かんだ。『国民の生活が第一』を日本語で言うか英語でいうかの違いかな。米国ではトランプ大統領の『米国ファースト』は不評を買っている」と論評した。




以前は彼女の出産問題に付いても私には疑問が多く残りましたねぇ~

彼女は子供が出来なかった事もあり凄く沢山のお金をつぎ込みながら高齢出産
で子供を授かった訳ですが、子供が重度の障害を持って生まれて来たのですが
その子供を産むだけでまともに面倒も見ず状態だと記憶しています


その理由が政治の為だと言うのですが1人の健康な子供を育てるにも凄く
手が掛かるのに、ましてや障害を持って生まれた子供なら普通以上に手が掛か
り大変だと思うし、その手が掛かる分その子供に普通以上に愛情が生まれると
思うのですが彼女は違いましたね!


1人の母親としての彼女の行動を見てると
私は彼女を信用できないのです


そんな目で見てるから無理に大金を払ってでも子供を作ったのはパフォーマン
スなの?
と聞きたくなってしまいます。

とにかく安倍首相も今回の人選で1番失敗したのは彼女を選んだ事じゃないか
な?と思いますが、今後じっくり彼女の行動をチェックして行きたいと思う
今日この頃です。

とにかく頑張りましょう日本人!!! 



















[PR]

# by mabo89 | 2017-08-08 09:30 | 時事問題 | Comments(0)